» 【営業日記】のブログ記事

おはようございます。
2microです。

弊社では、
社員の技術能力を高めようとしており、
その一環として資格取得奨励制度を設けております。

全部で69種類ありますが、
その中のひとつはTOEICです。

650点以上を取れれば、
額は大きくありませんが、
奨励として手当てが入ります。

いつからか分かりませんが、
「グローバル化」を掲げる企業が増えてきていように実感しています。

実際現場でも英語のできるエンジニアが、
そうじゃないエンジニアよりも重宝される傾向にあります。

「グローバル化」は決して、
英語ができればいいという訳ではありません。

時代の前進につれ、
英語ができて当然、
というような世の中に移り変わります。(と思います。)

時代遅れにならよう、
今のうちがんばりたいところですね。

以上です。

昨日、大雪の影響により、
各交通機関にてダイヤの乱れが続いているようですが、
皆様もお気をつけください。


おはようございます。
2microです。
営業職13ヶ月目になります。
(決して営業について語る訳ではございませんが。)

新卒で入社し、一年間ほどをかけてやっと、
「社会人」という名に慣れましたが、
自分自身の甘さもたくさん見つけさせていただきました。

仕事においては、
やり遂げたことも少なく、
先輩や同僚に迷惑ばかりかけました。

恵まれた環境の中で、
じっくり自分の成長を待たせてしまっていることを、
申し訳なく思っています・・・

営業という職種、
1年間を経験したところで、
できるようになったとは言えませんが、
2年目からこそは、
少しでも会社に貢献できるように、
自分を精一杯出し切りたいと思っています。

がんばります!

今月より、営業職2年生になります。
皆様、引き続きお付き合いください。


新年

| 【営業日記】 |

皆様

新年おめでとうございます。
2microです。

年明け早々恐れ多いですが、、
2018年の目標(のひとつ)をここに書きたいと思います。

先ずは弊社の事業方針ですが、
「AWS×コスト削減を念頭に行動する」とあります。

AWSでコスト削減を図るというので、
暫くAWSの勉強を続けます。

昨年に運よくAWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格し、
次はステップアップできるように頑張ります。
資格取得というのも良いかもしれませんが、
そこに留まることなく、
実践で活用できるように実機触ったり、
自分で研修を行いたいと思います。

追々、AWSの技術面において、
違う視点から、
皆様のお手伝いができれば幸いです。

以上でございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。


皆様

こんにちは。d.2です。
感情整理の話、最終回になります。

=============================
タイトル:人生が変わる 「感情」を整える本
著  者:和田秀樹(精神科医)
=============================
■感想
人生が変わる?そんなばかな。。。と、
この本を手にした瞬間に思いました。
騙されたと思って落ち着いて読み終わったら、
とてもタメになったなと思います。
言われたとおりにできたら、
ひょっとしたら本当に人生が変わるのかもわかりませんね。

■得たもの
【感情的にならないための法則】
・どんな人間でも「認知」が歪むことを知っておく
・他人をうらやむとき、感情が判断を誤らせる
・「自己関連付けタイプ」(※注①)はパニックに陥りやすい

【精神的苦痛を受けたときの対処法】
・失敗することは悪ではない
・落ち込んだら「違う自分」(※注②)になる練習をする
・気の合う人を探しておく

【EQ(※注③)を高め、感情を整えよう】
・自分の感情の状態を知るクセをつける
・自分なりの感情コントロール術を意識する
・自分なりの目標を持ち、難しいときはご褒美を用意する
・相手の立場になって考える
・相手の心理ニーズにあったものを与えられるようにする

■注
①ほかの数々の要因が関連しているのに、自分こそが特定の原因であると考える
②普段着ない服を着てみたり、行かないお店に行ったり、いつもと違う気持ちを味わうこと
③Emotional Quotientの略で、心の知能指数のこと

以上です。
これで、全5回感情整理のお話を終わりにします。
少しでも皆様にとって有意義な時間になれたらと願ってばかりです。

次回よりは少し別のお話をします。


皆様

こんにちは。d.2です。

感情コントロールが下手な人は、自己愛が満たされていないと、
第1回目の記事にお話しましたが、
今回は、自己愛を満たす、
つまり自分を好きになるための方法をお伝えします。

以下、こちらの本よりです。
=============================
タイトル:お坊さんが教えるイヤな自分をサヨナラする方法
著  者:小池龍之介(住職)
=============================

■感想
日常生活に誰もが経験していることから、
常に素敵な気持ちでいられるための方法を教えてくれました。
きょうから実践してみたいと思います。

■得たもの
【いやな自分から素敵な自分になる】
・性格のいい人になるには「欲、怒り、迷い」などストレスのもとになる煩悩をなくし、自分の心をキレイにすること
・お人好しは性格が良いということではない
・「優柔不断」は悪い性格の一類型
・「笑顔が人間関係の潤滑油」と思い込まないこと

【自己中を遠ざけるには】
・「聞くこと8:アドバイス2」の法則(※注①)
・慰めの言葉が演説にならないように心がける
・遠慮しすぎないこと

【自信を身につける術】
・仕事を断ることは悪いことではない(※注②)
・褒め言葉に有頂天にならない
・相手を受け入れる

■注
①人に相談されたときに、会話に八割をじっくり聞いてあげて、それを理解したうえで、残りの二割は適切なアドバイスをしてあげるといいとされているらしい
②与えられた仕事の量が自分のこなせる限度を超えている場合に限る

以上でございます。

感情コントロールのお話、
次回より最終回に突入します。


ちから

| 【営業日記】 |

こんにちは。長文が苦手なdです。
今日も簡潔に終わらせます。

当たり前のお話ですが、
何かを成し遂げるには、チカラが必要です。

電気をつけるには電力が必要、
富士山を登るには脚力が必要、
ビルを建てるには財力が必要、
・・・
・・・
営業職を務めるには、
当然ながら、営業力が必要。

ひと言、「営業力」と言っても、
コミュニケーション能力や行動力、提案力など、
たくさん別の「チカラ」が含まれているように思いますが、
その中でも、

「相手を知る力」

を一番大事だと考えています。

お客様にせよ、
技術者にせよ、
お互いの需要と供給を知っていなければなりません。

以上です。
薄っぺらくて、面白くなくてすみません。

次回がんばります。


体調管理

| 【営業日記】 |

こんにちは、
いつも風邪気味のdです。

体調管理のお話を少しします。
(私が言うのも変な感じしますが。。。

働くには、健康であることが前提です。
常に健康な状態でいるために、
日々の生活の中で、
次の三つを意識してみましょう。

⓵良く食べる事
一日三食、50(30?)品目、
という言葉を聞いたことがあります。

朝ご飯抜きの人も多いように思いますが、
ちゃんと朝、昼、晩、ご飯を食べましょう。

まあ、50品目まで行かなくても、
3色以上のものを食べるようにしましょう。

まずはバランス良く栄養を摂取すること。

⓶良く寝ること
仕事や勉強で、
お忙しいかと思いますが、
7時間は睡眠の時間として確保しましょう。

⓷適度に運動する事
体を動かすことが大事です。
最近、お天気も暖かくなってきたので、
気晴らしにでもお出かけしましょう。

以上、自論ですが、
ご参考になれればと。

さくらが散り始めの季節になりました。
皆様も体調を崩さないようにお過ごしください。


こんにちは。dです。

行動力について、皆様のお考えを聞きたく。

行動と気持ち、どちらが先ですか。
*ここでいう気持ちは、行動しようと思う、との意味合いです、
まあ、やる気のことですね。

先に脳が、
「がんばろう!」
「やるぞう!」
と思ってから、
そのあとに行動をする、と大抵の人がそう思っているようです。

わたしもその中の一人でした。

しかし最近、とあるテレビ番組を見て、
先に行動を起こしてしまえば、
気持ちがあとについてくるものなのだと主張しています。
「あ。。。いまやりたくないな」と、
あたまがそう思っても、
とにかく手を動かしてやってみて、
そのうち、脳が、
「ええ、こんなもんんか」
「なんか面白くなってきた」、
となるらしいです。

最近天気が良くなったからせいか、
遊びたい気持ちでいっぱいです…汗
なかなか勉強すると決めたことに、
行動し出しておらず、
困っています。
とにかく、行動を起こします。

以上。dでした。

会社近くの公園に、
さくらが咲き始めました。


こんにちは。dです。

きょうの朝起きた話ですが、
会社に来る途中、見事に足を挫いてしまいました。

ぎりぎり就業でしたので、
それはそれは人がいましたよ。

痛いのより先に恥ずかしさが来て、
逃げ出すみたいにすっとその場を去り、
会社に着きました。

いまになっては痛くて歩けないです。
次は、余裕をもって出社しましょう。

以上。

もうすぐ春が来ますね。


こんにちは。
最近、ふっとたんぽぽになれたらいいなあ~て思うdです。

きょうはマルチタスクについて書きます。

まずはマルチタスクの意味からです。

マルチタスク (Multi Tasking) とは、
コンピュータにおいて複数のタスク(プロセス)を切り替えて実行できるシステムのことである。
(*From:Wiki先生)

とてもシステムのお話ができるほどではないので、
日常生活の中のマルチタスクのお話をします。

日常で一般的に使われているマルチタスクとは、
複数のタスク(仕事)を平行して進めていくとのことですね。

ぱっと見、同時に複数の作業ができる、
さぞ効率よいでしょう。
dも最初そう思って、
マルチタスクを実践してみました。

実際どうでしたか?

結論から申し上げますと、
さほど効率よくなかったです。
むしろどちらにも集中できず、
逆に無駄な時間を使ってしまったような気もします。
やはり、一つ一つのことをきっちり解決してから、
次の行動を起こすのに向いているのかもしれません。

とか言いながらも、
回りに同時に複数の仕事を上手くやっている人もいます。
向き不向きがあるってことか…と羨ましげに諦めているdです。

なので、マルチタスク管理が得意な方、
良い方法があれば教えて頂ければ嬉しいです。


アーカイブ