» 2014 » 7月のブログ記事

こんにちは。reveです。

 

「今年は冷夏になるらしいよ~。」

「多少は過ごしやすくなるね」

 

なんて会話を夏が始まる前にはしていましたが、全く涼しくないですね。

むしろ、例年より暑いんじゃないか?

というくらいに汗が止まりません。

 

昨日、同僚が一人インフィリックを旅立ち、自分の夢に向かって

羽ばたいていきました。

弊社の行動規則にある「今日と未来を大切にすること」

これを忠実に守れているな~って。

 

叶えたい夢がある。

なりたい自分がいる。

人は大人になるにつれて、社会を知り、自分を知り、他人と比較して

自分の限界や可能性を狭め、子供頃は簡単に描けた夢を描けなくなる。

 

ただ、

自分の限界はあくまで、昨日までの過去の自分の限界であり、

今日や未来の自分にとっての限界と「=」とは限らない。

 

私は現在30手前ですが、挑戦するなら今このタイミングかなって。

何だかんだ言っても、やっぱり30歳は心理的な障害になりやすいですしね。

 

これからは、「出来る/出来ない」と過去の自分自身と対話して結論を出すではなく、

未来の自分と対話して道を作っていこうと思います。

 


観光案内

| 未分類 |

こんにちは。philipsです。

最近、何故philipsという英語名前を使うかを聞きされました。
理由は簡単ですが、
この名前はかっこ~いですから。
philipsって、王子様なの感じじゃ^_^

従姉は家族3人で日本に来ました。
週末東京に滞在する予定ので、
観光案内担当者になりました。

東京のいいところが一杯あります~
浅草寺、スカイツリー、秋葉、新宿、渋谷、六本木、お台場などなど、
花火大会や祭りもありますから、
良い計画を作ってみます。
楽しみにしていますね~


おはようございます、Sus9です。

おはようございますと言いつつも書いているのはお昼過ぎです。

 

「あ、今日火曜(ブログ更新日)だ」と

行きの電車で揺られつつぼんやりと考えていたのですが、

まったく書く内容が思いつきません。

 

一応出てきた案としては、

  • 「今すぐあなたがきゅうりを購入すべき9つの理由」
  • 「歩きスマホしてるくせにぶつかりそうになったら”チッ”みたいな顔してるやつ何なの?」
  • 「”ぬるめる”っていう日本語が一番好き」

 

あたりなんですが、まったく中身の無い内容になりそうなので却下しました。

おとなしく今日の日経の社説でも取り上げておきます。

 

———————————————————————————————————

新卒外国人を呼び込みやすい環境に

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO74892670Z20C14A7EA1000/

 

現在の制度では外国人材の雇用が専門性のある職の中途採用に偏っているので、

グローバル化への対応を見越して新卒者にも門戸を開いていきましょう、という内容です。

 

人口減少に伴う移民受け入れであるとか、

研修生という名目で実質的に単純労働に就かせている問題であるとか、

いろいろと付随して考えさせられることが出てくる話題ですね。

 

ただその「いろいろ」を短時間で体系立ててまとめられるほど器用でもないので、

若干投げっぱなしな感もありますがここで終わらせていただきます。

文章を考えるのって意外と難しいですね。

 

P.S.

きゅうりを買うべき理由は6つぐらいしか思いつきませんでした。

 

 


あれこれ

| ふと思ったこと |

こんにちわ。カレラです。

自分がインフィリックに入社したのは2012年7月、
いつのまにか丸2年と少し経ちます。

PCがわりと序盤で「ひのきのぼう」から「はやぶさのけん」になったり
突然Ciscoルータとエンカウントしてしまったり
Androidアプリをもにょもにょ錬成したり
サーバ哨戒任務に抜錨したり

ここに挙げきれないほど色々な業務をさせて頂きました。
 
 
なかなかスムーズに運ばず、仲間とヒイヒイ言いながら
調べて必死で対応したこともあれば、

少しずつ判ることやできることが増えて自信がついたところもあるし、

まだまだだなーと不甲斐無さにうんざりすることも未だにあります。

本当にいろんな事があったなーと思います。
感慨深い?ような。
 
 
 
とにかく人に恵まれた会社で、
まさに「人は財産」なのだなあと思います。

完璧な人は居ないし、完璧な会社なんて存在しないというのが持論です。
勿論インフィリックも変えていった方がいいところもあります。

そしてそれを実践していく人たちがいる会社です。

もう少しこの会社の行く末を見ていたいなとも思いますが
私はそろそろ次の場所へ行かねばなりません。

そんな訳で私がブログを書くのも今日が最後となります。

皆様ありがとうございました(・ω・)


| 【営業日記】 |

家のドアを空けた瞬間から熱風の真っ只中。
あと2ヶ月くらい厳しい暑さが続きますね。
体調管理にはくれぐれもご注意を。
 
みなさん こんにちは。
A24です。
 
今週は娘がお世話になっていた家庭保育室の
先生が急逝され、お通夜がありました。
保護者からも「おばちゃん」と呼ばれ
慕われている年配の先生でした。
 
私もあと2週間くらいで40歳になりますが、
今日が人生で最後の日となったら本当に
納得できる人生か・・・とか少し考えました。
 
今の自分の能力やポジションは過去の自分が
作った結果ですが、
この先の自分は今の自分が作るものです。
ただ、この先・・・は永遠に続くわけでなく。
 
先を見ながら、今を精一杯を大切にしようと思います。


今日(7/24)の日経電子版でこんな記事がありました。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF23H0K_T20C14A7EA2000/
国も本格的に個人個人の能力やビジョンを社会の為に活かす為の仕組みを

考えて、実行に移すようになったんだなぁって。

 

少なくても起業するまでの準備期間に掛かる生活費は

資金調達しなくて済むというのは、やはり大きいですよね。

 

少子高齢化に向かって進んでいく日本において、

これからの未来を担う人達に目を向けた政策が出てくる事は若者の立場からすると

本当に素晴らしいと思う。

 

 

「己」を「走」らせる「業(わざ)」と書いて「起業」

各自が自分の会社を持って、同じビジョン/価値観を共有する者同士が、

プロジェクト単位で集まって、社会に対して価値を提供していく。

 

個人が自分のやりたい事、成し遂げたい事の為に自分の時間を注ぎ込める。

そんな人生を送る人が今後、益々増えていくんだと思う。

また、そんな日本なら楽しそうだ。


質vs数

| 未分類 |

こんにちは。philipsです。

最近、「成功は数ではなく、
質である」という言葉を見て、
まさにそうであろうと感じました。

人に対して、
複数のタスクを兼ねてそれぞれ60/100点の結果を出すより
一つのタスクに集中して90点もしくは100点を取れば意味があるだと思います。
もしチームのメンバー達がそれぞれ100点のタスクを達成すれば、
余程な成果を出せると見えています。

事業やサービスも同じだと思います。
複数60点の機能を提供するより一つ簡単な100点の機能を提供するほうが成功に近いです。

というのは、
「質」がなければ、
「数」の意味もなくなる。

では、またね~


おはようございます、Sus9です。

 

先日はインフィリック野球部の練習に参加させてもらいました。

 

久しくスポーツからは縁遠い生活をしていたので、
ボールを追う、投げるという単純なことでもとても楽しく感じますね。

やっぱり体を動かすのはいいことだなぁ、としみじみ思ったり。
貴重な経験をさせてもらいました。

 

 

が、
世の中そうそう都合よくできていないもので、
貴重な経験と引き換えにいくつかの代償を負うこととなりました。

 

「もう半分やけどじゃん」と言わんばかりの真っ赤に焼けた肌。

「どう力を入れても痛い」でおなじみの全身の筋肉痛。

 

この”軽めの満身創痍”で臨んだ日比谷線の満員電車はなかなかキツイものがありました。

 

—————————————————————————————————-

 

うめきそうになるのを堪えながら思ったのは、

「お年寄りは常にこういった状態なのかなぁ」ということ。

 

普段20代の男子として健康的な肉体での生活を謳歌している僕なので、

「足が痛い」「腰が痛い」というのはなかなか意識することが無いんですよね。

 

もちろん頭ではお年寄りならでは身体的な苦労があることは理解していますが、

実際に自分が似たような状況に置かれて初めて”実感”しました。

 

これでまた一つ「身をもって知る」ことができたと思います。

より広い立場から物事を見ることができるようになったかもしれません。

(なっていないかもしれません)

 

ひとまず今度立っているお年寄りを見かけたら、

迷わず席を譲ろうと思います。

 

(もっとも最近は「ものすごい混んでる」か「ものすごい空いてる」の二択なので

そんな状況が訪れることは滅多にないんですけど…)

 

 

 

 

 


連休前夜

| 【営業日記】 |

みなさん こんばんは。
A24です。
 
今日はほどよい気温で過ごしやすく。
仕事日和で・・・。
 
明日から三連休なんだなーとか思いながら
目の前にはまったく進まない仕事があり。
楽しいイベントも控えているので
今日は多少遅くなってもいっかなとか
腹をくくろうかくくるまいか悩み中。
 
ひと時の休息をブログ更新に求めつつ
現実逃避をしておりました。
業務に戻ります。
 
みなさん、よい週末をー!


こんにちは。reveです。

最近、本社内の人数が増えて雰囲気が変わってきました。

「環境が人を変える」と言いますが、「人が環境を変える」事もありますね。

後者の存在となれるように日々、精進ですね。

 

 

さて、新規事業開発などをしていると、様々な情報に触れていく機会が増えて、

「知っている」事は必然的に多くなってきます。

しかし、この「知っている」が個人的には厄介に感じていて。

 

というのも、

「知っている」がいつの間にか「分かっている」という認識に変わっているんですよね。

でも、「分かっている」のではなく、実際は「分かったつもり」でいるだけ。

 

では、「分かる」為には、どうすれば良いのか?

私は詰まる所、その事に対して行動して体験する以外に選択肢は無いと思います。

 

ですが、

経験した事が無い事や、自分の想定と

異なる結果が生まれそうな事に対しては、

大概怖くなって、行動出来ない生き物です。

 

 

その一歩の行動が出来ないばかりに成功のチャンスを

逃してしまう可能性があるなら、挑戦して起動修正していく方が、

良いと思いませんか?

 

 

これは、新規事業に限らず人生における

あらゆる場面でも共通して言える事かなって感じるようになりました。

 

私は振り返った時に後悔しか見えない人生を送るくらいなら、

どん底を味わってでも、様々な体験をしている人生を送ろうと思います。


アーカイブ