こんにちは。YCです。

 

最近ブログサボり気味ですが、生きてます。

MTさんが個人とチームについてお話されていたので、触発されました。

 

みなさん、「真のチームワーク」って何だと思いますか?

 

私の大好きな漫画でONE OUTSという漫画があります。

ざっくり説明すると、野球漫画で、120km程度のストレートしか投げられない主人公の投手が、

頭脳戦、心理戦で万年最下位のチームを優勝まで導くという内容です。

この漫画の中で真のチームワークについて語っている場面がありまして、

個人的にすごく印象深く残っているのでご紹介致します。

 

とある場面で主人公がメンバーに真のチームワークについて問いかけます。

その時にメンバーは

「チームワークとは、メンバー一人一人の力をあわせてより強い力を出すってことだ。

野球は一人じゃできないからな。仲間を信じ合い、助け合えばそれが大きな力となる。

いわば全員野球ってヤツだな」

と答えました。

 

しかし、この答えは”大不正解”だと主人公が言い放つのです。

 

 

 

その後、主人公の奇策によりチームが急激に強くなり、

そこで再度、真のチームワークについて問われる場面で、

最も成長したメンバーが、

「『みんなで』なんかじゃねーんだよ。『俺が』なんだよ。

『俺が』チームを勝たせるんだよ。他人なんかアテにしてちゃダメなのさ。

自分しかいねーんだよ、チームを勝たせられるのは。

他人が失敗したってカンケーねーよ。自分のパワーひとつでチームは勝利するんだから。

『俺がやる』…って、もしメンバー全員がそう思ったら、ものすごいパワーになると思わねーか?

それが真のチームワークじゃねーのかな」

と答えました。

 

これこそが主人公の求めていた正解であり、

真のチームワークだと言うのです。

 

ビジネスのシーンで、一人の力でチームを勝たせる(目標を達成させる)のは難しいですが、

チームの全員が常に自分がチームのキーマンだと考える事で、

チームとしての成果は格段に飛躍するのではないかと思います。

ただし、独りよがりにならないよう注意は必要ですが・・・

 

以上です。


アーカイブ