AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

人事担当ブログ

ホーム - 人事担当ブログ - 山手線を徒歩で14時間かけて一周して、何を得たか

山手線を徒歩で14時間かけて一周して、何を得たか

2019.02.25

少し前の話になりますが、年始の1月4日に山手線を歩いて一周してみました。

去年クロスバイクを購入してから、「まずは山手線一周!」を目標にはしていたのですが、

気付いたら自転車より大変な徒歩での一周を先にクリアしてしまったという話です。




★なぜこんなことをしたのか

色々と思うことがあり、2018年を終えた経緯があります。

「やりきった!」と思わなかった訳ではないですが、

僕が迎えに行った訳ではなく、2019年の方から僕の元にやってきてしまったような感覚です。


仕事を終え、家に帰るとジャケットなりシャツなりを脱ぎますよね。

僕はこの儀式を自分の意思で終えて初めて、ビジネスマンとしての一日を終えると思っています。

この"自分の意思で"という部分が、今回のテーマでした。


誰に頼まれた訳でもなく、自分のために気付いたら「歩こう」となっていました。

※特に準備もしなかったので後々多少の後悔がありましたが...




★何を得たか

・人間の足は頑丈だという事実

・人間の心は脆弱だという事実

・本当に必要なことを考えられる時間

・ある程度の達成感


一回達成しただけでは、大きく変わらない部分もあります。

またモヤモヤが生まれることもあります。

ただ少しでも、何かの手助けになったと思う瞬間は今でもあります。




★活動のデータ

総距離:47.1キロ

総時間:13時間26分

総歩数:64,846歩





★旅の記録たち

【9:14 上野】

はじまりは上野から。

天気も良く、気分は上々。

実は出発の5時間ぐらい前まで晩酌(?)をしており、

睡眠時間も確保しないままのスタート。



 


【9:31 鶯谷】

都内は駅の感覚も短く、散歩感覚。

この辺はまったく問題なし。



 


【9:57 日暮里】

上野→鶯谷と同じくまったく問題なし。

景色もあまり変わらず。



 


【10:04 西日暮里】

近すぎて笑う西日暮里。



 


【10:30 田端】

普段歩くことのないエリアなので新鮮。

余裕ゲージは未だ減少せず。



 


【10:59 駒込】

そろそろお腹が空いてくる頃。

土地勘ない&今後を見据えて寄り道せず進む進む。



 


【11:12 巣鴨】

家系ラーメンを見つけてランチを兼ねた小休憩。

当然ライスも食べてしまう。

※この後歩いたのでカロリーは実質ゼロ



 


【11:47 大塚】

ラーメンのおかげで元気を取り戻す。

アトレの喫煙所で休憩。



 


【12:38 池袋】

1時間弱かかって意外ときつかったエリア。

道もわかりにくく、しかも駅名の写真を取り忘れる凡ミス。



 


【12:53 目白】

池袋→目白間はかなり余裕。

「目白と目黒ってどっちがどっちだよ」と考えるぐらいには余裕。

カフェで休憩。



 


【13:59 高田馬場】

学生の街。

人が多い場所で写真を撮るのは若干恥ずかしい。



 


【14:18 新大久保】

人が多すぎて疲弊する。

勢いでチーズタッカルビを食べようとするも留まる。



 


【14:51 新宿】

一番好きな街。

少し遠回りしながらゆっくり回る。



 


【15:03 代々木】

新宿の喧騒から離れて一抹の寂しさを覚える。



 


【15:44 原宿】

若人が多く若干(かなり)戸惑う。

まるで初詣。



 


【16:06 渋谷】

原宿から引き続き人が多い。

昼間に来ることはほとんどない街。



 


【17:07 恵比寿】

おしゃれタウン恵比寿。

ここも渋谷と同様昼間に来ることはほとんどない街。

リキッドルームはよくライブを観に来る。



 


【17:30 目黒】

続けておしゃれタウン目黒。

ここも(ry



 


【17:58 五反田】

急に雰囲気が変わった五反田。

ここから大崎の間でイルミネーションを見て寂しくなる。



 


【18:19 大崎】

たまに来る大崎。

この辺りから足が痛み出す。



 


【18:47 品川】

夕食を兼ねて休憩。

あまりゆっくりしてられず、ファストフードで済ます。



 


【19:40 田町】

毎日見ている田町周辺。

安心感と倦怠感が入り混じる。



 


【20:01 浜松町】

駅前でアイドルがライブをやっていた浜松町。

とにかく座りたい一心でファンに混じって座る。



 


【20:35 新橋】

ここから一番きついエリア。

心と足の痛みをごまかそうと、駅前のプロントでアルコールを注入。



 


【21:24 有楽町】

おそらく新年会帰りの方々を横目にひたすら歩く。

自分のアルコールはとうに抜けている。



 


【21:36 東京】

素敵な駅を見る余裕も少なく、ひたすら自分を鼓舞する。

「負けんな俺!」をリアルに10回以上発する。



 


【21:54 神田】

今すぐ飲みたい誘惑に負けず歩いては止まり、を繰り返す。

とにかく寝たかった。



 


【22:10 秋葉原】

夜の秋葉原は人も少なく寂しい。

寿司食べ放題に惹かれる。



 


【22:31 御徒町】

ここから上野まではアメ横を通る。

ゴールはすぐそこなのに、いつも以上に遠く感じる。



 


【22:40 上野】

やっとこさゴール。

タバコがいつも以上に美味しくて昇天しかける(半分ぐらい昇天していたかもしれない)。





★最後に

どこかで時間を作って、次はお遍路をしたいと思います。


僕はもともと歩くという行為が好きです。

乗り物と違って、歩み続けないと目的にたどり着くことはできません。

歩き続けると余計なことを考えないで済む反面、

本当に考えなくてはいけないことを考える時間にもなります。


こんな人事担当がいる会社の話を聞くのも、たまには良いと思いますよ。

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...
最新の記事
シンプラインブログ一覧
過去の記事一覧

fdasfd 2002年