AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

人事担当ブログ

ホーム - 人事担当ブログ - 人事採用担当から - 2017年、ゴールデンウィーク休暇実績をご紹介!

2017年、ゴールデンウィーク休暇実績をご紹介!

2018.04.25

こんにちは。nekoです。


今日は朝から雨ですね。


明日からは天気も回復、ゴールデンウィークに向けて暑くなるようです。


今年は5月1日と2日をお休みすると、9連休となりますね。

実際9連休を取得しているのは、例年1割程度だそうです。

暦通りで出勤される方が多いようですね。


 


さて、当社での2017年ゴールデンウィーク時の休暇取得実績を調べてみました。

2017年も同様、5月1日と2日をお休みすると9連休となりましたね。


 


◆1日有給休暇取得⇒9名

5月1日・2日のどちらか1日を休暇とした社員も意外と多く、9名でした。


 


◆2日有給休暇取得⇒16名


5月8日・9日を休暇として7連休にした社員が2名

5月1日・2日の両方を休暇とし、9連休となった社員はなんと14名

そのうち、さらに休暇を連続取得し、11連休以上とした社員も2名いました。


2017年5月時点での社員数に対して、9連休以上を取得した社員は23.7%!!


お客様先に常駐している社員がほとんどですが、このような結果となりました。

数値として算出したことはありませんでしたが、

世の中の平均値の1割と比較して大きく上回ったことに嬉しく思います。


 


今年の社員の休暇状況はどうなるでしょうか。


私自身は、今年は7日と8日をお休みして6連休を取得する予定です。


皆様も有意義なゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

ではまた。

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...