(シンプライン 代表ブログ)

 
ゴールドラッシュ・・・
19世紀 カリフォルニアで金が発見され
一攫千金を夢見た人々が集まった歴史の一幕。

そこでは、金採掘で巨万の富を築いた人は出ず
多くが経済的に破たんした一方で、
その周辺ビジネスに知恵を絞った一部の人が富を築いたと言われています

日用品、食料、スコップやシャベル、ジーンズ、郵便や銀行、etcといった
30万人の採掘者の需要に供給する周辺ビジネスで。
 
 
これまで自分はこう考えていました
「歴史は過去。終わったことではなく未来を考えることが合理的」

でもそれはきっと違うんですね。

未来は変化する
そして それぞれの変化の固有事象やスピードは異なっても
大局的には変化のパターンがありそれはきっと過去から学べると。

歩行から馬車。馬車から鉄道や車、そして飛行機
対話から手紙。手紙から電話、そして電子媒体

話を戻し ゴールドラッシュから見えるのは
採掘が悪く周辺ビジネスが良いという事ではなく
金は有限で採掘にはいつか終わりが訪れるが
周辺ビジネスのいくつかには拡張と継続性があったということです。

有限のフロービジネスと無限のストックビジネス
とも言い換えられるかもしれません

自分の現地点から未来の点をつなぐときに
自分の経験と知識を頼りに進むことが
間違っているとは断言できませんが
私を含むおそらく多くの人が辿るそのプロセスは
合理的ではないように思えます。

基本ルール、大局観、
このモノサシをもって初めて
自分で考える独創性が意義あるものに育つのだと思います。

「楽」
楽しい事/作業を楽にする事

原始時代から現代に至るまで
人が知恵を絞り環境を進化させた動機は
大きくこの2つだと思えます。
そして現代から未来の道筋も同様でしょう。

当たり前のことかもしれませんし
当たり前のことは非常にシンプルです。

そして当たり前でシンプルなことを
理解し続け実践し続けることができるのは
非常に稀な人なのかもしれません。

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

思い通り

 
望みがあれば 実現したいもので

容易に叶うことがあれば
一筋縄ではいかないこともあります。

今 叶わないことを叶えるためには
何かを変えていくしかなく
それは自分か他人のどちらかです

環境を変えるのも一法ですが
それは人の次に考えることだと思います

他人は変えられないから自分を変える
それもひとつの考え方ですが
消去法のようで合理性に欠けるようにも感じます

自分に関わる全てのことは 自分が引き起こしている

だから変えるべきは自分だと考えるのが
合理的な考え方かもしれません

結果が同じであれば良いわけではなく
辿りつくまでの理論が整理されていることが大切です
 

思い通りに実現したければ
思い通りに自分をコントロールする術も必要で

思い通りというのは好き勝手ということではなく
私心なく、長期的に、全体にとって
良い判断を行う自分を作るということです

まあ容易じゃありません・・・

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

運用を考える

 
システムは作ることが目的ではなく 利用されるために。
そして すべてのビジネスの活動も同様に。

当たり前のことであっても
当たり前のように出来ないことも往々にあるもので
わかる事と出来る事に 大きな隔たりあるように

得てして
運用を考慮せず 作ることに熱中すれば
「複雑と大量」が発生する

大量で複雑な資料や情報、計画書、長文、etcetc
多くのそれらは目的を失っていることで生じる

コンピュータは複雑で大量な中から
重要なことを抜き出せるが 人には向いていない

だから人が利用し易いためには
人が運用を考えなければならない

単純であればあるほど
少量であればあるほどにいい
シンプルであればあるほどに。

そしてシンプルにすることは とても難しく
そのための過程の多くはいつも困難を極める

自己満足だけではなく他者満足のために
目の前の作業の精緻さだけはなく その先の成果のために。

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

可能性

 
未来のことはわからない
だから誰しもが可能性をもって生きられる

ただし可能性は無限大ではない
賞味期限がある

厄介なのは自分自身の賞味期限さえも
いつ切れるかは誰にもわからないこと

だから無限大のように錯覚したまま
未来に甘えて今日を生きるべきじゃないだろう
   
明日が無いかのように今日を生きるのは
そうそうたやすい事ではないが

今日できたことが
いつか必ず出来なくなるだろうし

いままで1か月をかけて出来るようになったことが
1年2年3年と要したり
もしくは出来なくなるだろう
  
ビジネスでは市場の大きな流れを読む力の大切さを
最近は特に痛感している

そして 自分自身の未来の流れを読む力も
同じくらいに大切なことだろう

いやそれ以上に大切か・・・

シンプライン 清水


・・・素晴らしい音楽と

タイムマシン

 
昨日と今日 今日と明日
その間にある違いを感じとるのは難しい

けれど 10年前と今日 10年後と今日
そこにある違いには気づけるだろう

自分自身の変化と
世の中やビジネスの流れの変化を。
 
 
日々の変化は小さく
まるで動いていないような錯覚に陥るが
積み重なった10年間は大きな変化もたらす

もしもタイムマシンがあれば
10年後の世の中やビジネスのあり方を見てみたい

それは10年後を切り出して見たいという欲求ではなく
今と10年後の違いを実感したいという欲求から。
 
 
想像力がある人たちは
頭の中でそれを構想できるのだろう
1グラムの積み重ねが100キロにもなることを

しかし明らかにそれが欠けている自分は
日々の変化を10年に置き換えることが上手くない・・・

だとしても
枝葉の小さな揺れではなく
季節や歳月による木々の変化を知るように努力は続けるべきだろう。

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

 
順調なとき
日々の仕事に忙殺されているときには
志の必要性を忘れがちになります

反面 大きな壁に対峙した順調ではないときには
それを乗り越える原動力として志の必要性を感じます

晴れた日も雨の日も
同じ歩幅とスピードで登り続けらることが
もっとも大切なことのひとつだとすれば

志を一定に持ち続けることは
とても大切なことだと思います

そして志というのは
自分があるべき真の姿を知ることでもあり
それを探し続ける旅をやめないことでもあると思います

シンプライン 清水


・・・素晴らしい音楽と

生きていること

 
「生きていることと 死んでいないことは違う」

生存が保障がされた社会に生まれたのであれば
それは正しいと思います。

たとえば自分はそうですね・・・

五体満足で明日の食うにも寝るにも困らず
銃弾が飛び交うような国に生まれ生きているわけでもなく
明日の生存は99%保障はされている

そうであれば
死んでいないことを維持するのではなく
生きることに自分を傾けるべきだと思います

やらばければならないことは多くあります
食うこと寝ること、そのための日々の仕事etc・・・と

けれどそれは生きていること
・・・・意志を持って自分を動かすこととは違うでしょう

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

確信

 
未来に確実なことは何ひとつありません
未来のことですから当然ですね

ただ未来に確信を持つことはできると思います
信じるのは自分自身のことですからね

慢心やおごりではなく
実のある確信を持てるようになるのは
容易じゃありませんが・・・

考えなければ確信が持てた慢心が
少し考え始めると揺るぎ始め
真剣に考えた先には不安が大半を占めることは良くある事です

そして考えて考えて
脳が溶けるくらいに考え抜いた先には
実のある確信が持てるものです

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

努力 才能

 
努力は必ずしも報われない
ましてや時間と量をかけるだけの努力は
無駄とは言わないまでも効率的ではないと思います

反面
「努力は必ず結果となり報われる」という言葉を信じ
極限まで努力することができるのであれば
そこに否定できるものはありません

人はなんらかの形で充足したいと望むもので
そこには
勝ち負け、経済的成功、社会的成功といった成否の充足と
成否のために全力を傾けられた自己燃焼の充足があると思っています

どちらが重要か、ということではなく
「全力を傾けて得られた成功」
その両立が大切なことです。

昔読んだ「七帝柔道記」という小説をいま読み返しています。

『圧倒的な才能を持つ者を前にした時、ほんとうの努力というものが
才能に対してどれほどの力を持つものなのか、壮大な実験をする偉大な場所』

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と

習慣

 
習慣化=自動化=考えたり迷ったりせずに行動できること。

習慣化できる行動範囲が増えれば
新しいことを考える時間が増える

これはシステムと似たようなもので
人の作業を機械が自動化することで
時間が生まれ 人が新しいことに取り組めるようになる

習慣には2つの良いことがあって
ひとつは積み上がることで
もうひとつは新しいことに取り組める機会が増えること

そして
やることを続けることも習慣であれば
やらないことを続けることも習慣

どちらも容易ではないが
後者が自分には難しいと感じることが多い

やらないことをやめ続ける意志や
やらないことを選択する合理性・・・

シンプライン 清水。


・・・素晴らしい音楽と