(シンプライン 代表ブログ)

シンプルに

 
「シンプル」
私がもっとも大切にしている考え方のひとつです

Less but better
~より少なく しかもより良く

これは、ディーター・ラムスというドイツのデザイナーの
仕事や人生における信条のひとつで
この人の考え方一つひとつには非常に共感を持っています

多才でとても能力に長けた人は別にして
私のような凡庸な人間が
高い成果や価値をつくろうとするのであれば
何かに絞り そこに自分の努力と能力を投下するのが最善だと思います

あちらこちらに穴を掘るよりも
一箇所に集中して深い穴を掘ることが。

そして絞り選ぶということは
当然何かを捨てるということです

選ぶのが先か捨てるのが先か?

大切なのは捨てることではなく選ぶこと
ですから先んじるのは選ぶことでしょう

そして選ぶためには何らかの方法論が必要で
捨てるためには勇気が必要になります

シンプルにするためのプロセスは容易じゃありませんが
それを補って得るものは大きいでしょう

シンプライン 清水。

・コーポレートサイトへ
・社員ブログへ
———-


素晴らしい音楽と~Kurt Cobain

企業理念

 
世の中には実存するものと
実存しない観念的なものがあります

前者はたとえば
「人間」や「車」、「水」といった形あるものと
「宇宙」や「空気」、「頭痛」といった形なき実存するものです
これらは誰もが同じようにイメージできるものだと思います
 
後者は「心」や「優しさ」や「信念」、「企業理念」もそうですね
それが何なのかは、恐らく人によって捉え方は様々でしょう

 
企業理念とは何か?

個人のためではなく複数の人が共通認識を持つべきことは
観念的であるよりも具体的であることが好ましいでしょう

私は企業理念=「ゴール」だと捉えています。
これは正しい定義というものではなく自分なりの解釈です

『選ばれ続ける』
社会・お客様・従業員にとって無くてならない企業として、
100年後も必要とされる存在であること

細かな文言修正はしていますが
概ねこの内容が創業時からのシンプラインの企業理念です

人は利己的な側面を持った生き物で
それが悪いことではないと思います

ただし自分にとって良いことは
他者にとって良いことがもたらしてくれることが多く
自分だけにとって良いことが 本当に自分にとって良いことではない

自分だけでなく自分を取り巻く多くの人にとって良いこと
誰かのためになる行いが
結局は自分のためになるということです

そして目先の利を追う衝動はついてまわるものですが
3年、5年、10年、100年後の利となる道をを
今日選択できることが
未来の今日の利になる正しい判断だと信じています

自分だけにとって良いことや
目先の利に動かされることは
本来の自分のために生きることにはなりません

自分のために生きる
それと自分だけのために生きるは
まるで逆の生き方とも言えるでしょう

シンプライン 清水。
コーポレートサイトへ
社員ブログへ


素晴らしい音楽と~Patti Smith

年も明け1週間はあっという間です
過ぎた変えられないことは
あっという間に感じるよう人の脳はできているのかもしれません
・・・未来のことを多く考えられるように
 

時間のある時には良く本を読みます
情報や知識はWebからも得られますが
これは習慣なんでしょうね

1冊を通して違和感なく読み通せる本があれば
そうではない本もあります

そしてそうではない本の中にも
大切なことが書かれていることが往々にあります

ひとつの違和感に引っ張られて大切なことを見逃してしまう
ないし意識的に受け入れないのは非常にもったいないことです

本も人も同じように
完璧であることはまずありませんからね

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~David Bowie

信と義

 
新年おめでとうございます。
2018年、2年後には56年ぶりに東京でのオリンピックです

50年前と比べた今の時代は
便利さと経済的な豊かさが飛躍的に向上しました

人の幸せが便利と経済だけで
満たされるわけではなくとも
便利で経済的に豊かな社会が素晴らしい社会であることは確かです

いつの時代も不平や不満は誰しもにあるでしょうが
それは人間が「考える力」を与えられた唯一の生き物である証であり
その代償とも言えるかもしれません

考える力を前に向けるか後ろに向けるか
せっかくの貴重な力ですから、前に向けるのが道理でしょう

 
信と義
心の底から自分が確信を持てる事。これが「信」
利害に偏らず人としての道理に従う事。これが「義」

この2つが色濃く重なる事を遂行する

言ってしまえばそれだけですが
大切なことは複雑ではなくシンプルなもので

そしてたったそれだけのことが
未成熟で不完全な自分にはとても難しいことです

それでも
義ある事に自分の信を入れられる事が
自分自身には何ものにも変え難い価値であることも事実です

今年の抱負というわけではなく
引き続き人生の抱負といったところです

自分自身にとっても
自分に関係のある誰かにとっても
どこかの知らない誰かにとっても
良い1年で

今年もよろしくお願いします

シンプライン 清水


素晴らしい音楽と~Neil Young

手段が目的になること

 
山頂に辿り着くために山に登るか
それとも 登るためだけに登るか・・・。

ビジネスでは目標をきちんと設定し
その達成のために行動することが良いと思います

方向を間違えれば
今日の一歩がどれほど力強くとも
目標には近づけませんから

だから目標を持つことは
理に適った合理的なことです。

反面・・・

山に登る行為にそれ以上を求めず
頂上のためでもお金のためでも誰のためでもなく

その行為だけに生きられることは
合理性には欠けたとしても理想的とも言えます

人間、理屈だけではありません
けれどそれを理屈ではわかっているから
理屈で通そうとしてしまいます

何のためにを考える間もなく
ただただそこに没頭できる

手段と目的の垣根がなくなり一つになれれば
・・・とそこにまた目的なり目標を据えてしまいますね

考えるより感じること。

———-
この時期は普段会うことがない
長い付き合いのある人たちと会う機会が多くあります

古い仲間であったり
昔の仕事の仲間であったり
仕事の関係を離れた昔のお客さんであったりと

10代20代の頃に好んで聴いていた音楽を
今でも好んで聴き返すことに似ていて
変わらないという心地よさがあります

まあそういうのも理屈じゃありません

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~Merry Christmas Mr. Lawrence

12月

 
12月も残すところあと14日
今年を振り返り
来年の抱負めいた事を考える時期になりました。

年月が社会便宜上の単位で
年が変わることで自分自身が変わるわけではないとしても
新年への変わり目は
何か特別な気持ちにさせられます。

過ぎてしまえばあっという間の1年も
1日24時間を365回 約9,000時間

何か成すためにも
何かを変えるにも十分過ぎる時間

1年間休まずに歩き続ければ
想像もできないくらいに遠くまでたどり着ける時間です

まずは今年やるべきことを来年に持ち越さないこと
そして来年から始めるつもりの事は今日から始めること
あとは続けること。

簡単でシンプルなことです
そしてシンプルなことが一番難しいものです。

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her

働かない社会

 
ベーシックインカム。
政府が生活に必要な現金を定期的に国民に支給する仕組み。
 

人の仕事を機械が行うようになり
私たちの大半の仕事が
機械に取って代わられる未来は想像が難しいのですが

人の想像力は現在の延長にあり非常に限定的ですので
働く必要性がなくなる、ないし極端に減少する社会が
訪れる可能性もあるでしょう

サービスやモノ、娯楽や医療や福祉も含めて
それらをつくり 提供することを機械が補ってくれて
かつベーシックインカムの仕組みが確立されたときに

人は働かずとも食べ楽しみ
今と同様かそれ以上に便利で安心できる生活を享受できるかもしれません

そしてそれは社会主義の仕組みに類似しているように思えます

完全に平等な社会は 短期的には安定をもたらすかもしれませんが
長期的には成長を妨げる大きな要因にもなります

であれば資本主義でも社会主義でもない
新しい社会の仕組みを人はつくっていくのでしょう

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~janis joplin

心底にやりたいこと

 
一つのことを一生やり続けられると確信する日がくる。

スティーブ・ジョブズの印象的な言葉で
自分なりの解釈では
「やるべきこと」ではなく「心底にやりたいこと」を確信できる日です
 

「やるべきこと」ことは自分にも比較的明確で

日々の仕事を適切に効率的に進めること
役割に沿って中長期的な視点で物事を考えること
人として正しい道を選択することetc

総じて言えば
人間として普遍的な責任を果たすことです。

ちなみに、それと「心底にやりたいこと」が
今は一致できずとも
やるべきことを続けていくことで
誰しもが心底にやりたいことにいつか辿り着くことも
人間の普遍的なプロセスだと思います

いつかは望む誰しもに訪れると思います
ただその時期は人によって様々で
自分ではコントロールができないものです

自分でコントロールできることに
気持ちと行動を集中する道を選ぶのであれば
日々のやるべきことをおろそかにしないこと

それがいつかにつながっていくでしょう。

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~Johnny B. Goode

テクノロジー、仕事。

 
自動化やAIが進むことでの脅威
人が機械に仕事を取られ 収入が減り 生活に困窮すること

よく言われる ひとつの未来予想図

そして個人の収入が減れば 消費も減り
企業の製品やサービスは売れなくなり企業も衰退する
これも未来の可能性のひとつ

それから 自動化やAIが進むことでの恩恵

たとえば・・・
人の労働生産性が10倍以上になり
10分の1の労働時間で今と同じかそれ以上の報酬を得られる

人は増えた余暇を楽しむために
今まで以上に消費をするから
企業の製品やサービスがより売れる

テクノロジーの成長と共に
人も企業もより良く進化する

楽観的かもしれないが
これも未来の可能性のひとつ。

可能性が運命でなく
自分たちの手で実現するものであれば
良くすることもできるし
そうではなくすることもできる

テクノロジーには良いも悪いもないのだから。

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~THE STREET SLIDERS

計画

 
計画は 緻密であればあるほど良く
反面 計画を信じてはいけない

計画の質と量は
熱意を表すモノサシで

熱意があってはじめて
容易ではない何かを成す権利を持てる

そして どんなに優れた計画も不完全で
計画通りに進めることが
目的を達成することを約束はしてくれない。
 
 
失敗は 考えるきっかけを与えてくれ
そこからは貴重なことを学ぶことができる
・・・何が重要で何が重要ではないかを
 
これ以上ないくらいに完璧な計画を練ること
計画通りではなく、より良いやり方で実行すること
全てがシンプルでわかり易いこと

シンプライン 清水。


素晴らしい音楽と~仲井戸 麗市