AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

経営者ブログ

ホーム - 経営者ブログ - すべて

1 / 16812345...102030...最後 »
  • 春夏秋冬、生まれてから死ぬまで・・・ 2019.11.11 春に新芽が出て、 夏に向かって大きく伸び、 秋から冬を迎え、そして種を残す。 仮に80年を生きられるとして、 きれいに区切れば、20年ごとに季節が移り変わりますが 人によってそれは大きく異なるのかもしれません。 30年40年50年と長い夏を過ご... 続きを読む
  • 同じフォームで走り続られること。 2019.11.04 ランニングをしているときに気をつけているのは 疲れてもフォームが崩れないようにすることです。 ・・・スピードは失速することがあっても。。 生きていると日々様々な事が起きます。 仕事でも同様に。 良い事や上手い具合に進む事があれば、 ... 続きを読む
  • 面倒な事を、後回しにしない。 2019.10.28 正確には、「面倒でも重要なことを後回しにしないこと」 最近、ある分野について専門的に学校で学ぼうと思い立ち、 その入学審査に、割と膨大な資料の作成が必要だったのですが、 面倒なのでなかなか取り掛からず・・・ 結局、この土日をほぼほぼ... 続きを読む
  • 論理的であるひと 2019.10.21 自分は論理的、なんて思っていても 実際に理路整然とできてるのは良くても半分くらいで それ以外は大概感情に左右されて行動している・・・ 人は大なり小なりそういう面を持ち合わせているでしょうし、 そんな風に自己評価をしたほうが実際的だと思い... 続きを読む
  • 疲れない体・・・ 2019.10.14 この夏からランニングと水泳を続けています。 1年以上怠けたせいか 特にランニングのほうは 以前のように走れるまでには時間が掛かりそうです。 少しばかり無理をしても走るようにしているのですが、 (走った分だけ走れるようになるという精神論の... 続きを読む
  • 好きな本。 2019.10.07 アラン・シリトーの「漁船の絵」という 40ページ足らずの短編小説がありして、 20代のころに初めて読んで、今でも時々読み返す一番好きな小説です。 そこから何かを得るとか影響を受けるとかはありませんが、 ただ単に物語として好きな本で、 幾度... 続きを読む
  • 「誰かよりも」ではなく「誰かのために」 2019.09.30 新しい事業を作っていく中で、 否が応にも他社の類似サービスは気になります。 先行された他社サービスの良い点を 自社のサービスに取り入れていくことはとても効率的ですが、 「良い」というのは利用者にとってのことですから 本来、何を取り入れて... 続きを読む
  • 2種類の目標。 2019.09.23 目標には2つの種類があると思います。 たとえば・・・ 「自社の売上を〇〇〇億円にする」 「顧客のコスト管理を全て自動化する」。 どちらも立派な目標で、 違いは、目標が誰に向けられているかです。 または量と質の違いとも言えるかもしれません。... 続きを読む
  • トップダウンとボトムアップ。 2019.09.16 2人が集まれば2つの考え方、 10人が集まれば10の考え方があり、 組織の中では多様な意見から 1つを採択する必要に迫られることが往々にあります。 トップダウンであれボトムアップであれ 組織にとって最適な方針となるのであれば そのプロセスはどちら... 続きを読む
  • 春夏秋冬。 2019.09.09 この季節は、 夏の終わりを告げるセミの鳴き声と すず虫の鳴き声、が入り混じり、 秋がそこまで来ているのを教えてくれます。 夕方にランニングをしていると そういう変化を肌で感じる事ができて気持ちの良いものです。 春夏秋冬というのは、 1年... 続きを読む
1 / 16812345...102030...最後 »
最新の記事
シンプラインブログ一覧
過去の記事一覧