AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

経営者ブログ

ホーム - 経営者ブログ - すべて

  • 一過性 2017.07.10 求人倍率が高い(企業の人材採用が難しい)期間が 日本では続いています。 2020年 東京オリンピックを境にそれが変わる というのもひとつの見方ですが 労働力人口の減少が続く背景からは 長期的には求人倍率が上昇していく未来が現実的かもしれません 2060年... 続きを読む
  • タイミング 2017.07.03   軌道とスピードが合うと バットがボールにミートする 仕事も例外じゃなく 自分やチーム内部の力(バット)が 外部環境の変化(ボール)にタイミングが合うとミートする そしてミートするためには「予測」(計画)が必要 ただし大概の計画はそのとおりに... 続きを読む
  • ニコラ・テスラ 2017.06.26   名前くらいは知っていましたが 最近本で詳しく読む機会がありまして。 「テスラ」はイーロン・マスクのテスラ社の社名の由来にもなっていて 200年以上昔、まだ電気が発明されて間もない時代 世の中にこれから電気が普及しようとしていた時代に 無線の電... 続きを読む
  • 働く必要がなくなったときに 2017.06.19   「サービスやモノを使う(買う)ためのお金を得る」 「誰かが使うサービスやモノを作る」 自己実現や社会的意義を省けば 働く先にある結果はこの2つです いまの社会では、 買う権利と作る義務は表裏一体 誰もが一人二役です そして1500年以上前が 自... 続きを読む
  • 始点 2017.06.12   問題があって それを解決するための方法を考えだす そう、事業を考える始点は問題です 方法が先ずあって それで解決できる問題を探し出すのは 順番としては正しくありません。 とはいえ、私たちが身をおくIT業界はいま 技術の進化がとても顕著で 新し... 続きを読む
  • 両立 2017.06.05   ・目先の事と 10年先の事 ・顧客の立場と 自社の立場 ・ビジョンと お金 ・自分にとって良い事と 組織にとって良い事 ・正論と 現実論 ・需要に応える事と 希少性を備える事・・・ 二つは簡単に一致しないが ビジネスで成果を出し続けるためには 大切な... 続きを読む
  • 動機ではなく 2017.05.29   結果に原因があるように 行動には動機がある 少なくともいまの自分はそういう解釈で 日々を過ごしています やるべきことは何か できることは何か やりたいことは何か 何を捨て 何を進めるか ・・・そしてそれは何故そうなのかと それは大切なことであ... 続きを読む
  • 動機 2017.05.22   行動には動機がある きっかけ 理由 欲求 モチベーション ・・・ 自分では気づかずとも 誰にでも どんな行動にも 結果に必ず原因があるのと同じように。 そして動機には 外側にあるものと 内側にあるものがあります 前者は評価や称賛、経済価値といっ... 続きを読む
  • グローバル化 2017.05.15   これからのグローバル化に向けて ではなく グローバル化はすでに終わっている 何をもってグローバル化か・・・というのはさておき。 2016年 世界人口73億のうち日本語を理解する人は1.3億人未満で1,8%足らず そしてこれから 世界人口は増加し 日本人口... 続きを読む
  • 得意なこと 好きなこと 2017.05.08   好きなこと・・・やりたいこと 得意なこと・・・向いていること(能力があること)。 好きことには自然と時間を割けるので 人より上手くできるかもしれませんし 得意なことには能力を活かせるので 人より上手くできるかもしれません ちなみに 自分の好... 続きを読む