AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

経営者ブログ

ホーム - 経営者ブログ - 自由であるために。

自由であるために。

2018.08.27

自由になれるということは
その場所、自分で決めた分野で
自分自身がコンロトールできる力を持つことことだと思います。

野球で言えば、打者を自分の力で打ち取れる力を持つことで
ピッチャーはマウンド上で自由になれますし
ボクサーは相手を倒せる力を持つことで
リング上で自由になれるのだと思います。

ビジネスでも似たようなもので
職務は違えども、自分が立つ場所で発揮できる力を持つことが
そこで自由になれるということだと思います。

エンジニアはエンジニアとして、営業は営業として、人事は人事として
経営者は経営者として。

自由になれた先に何があるか・・・?

まあそんなことを考えるよりも
まずはそこに辿りつくことでしょう。

エンジニア募集しています。ウォンテッドリーへ>
技術者ブログへ >
コーポレートサイトへ >
1 Star 0 いいねしてね!
Loading...