AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

エンジニアブログ

ホーム - エンジニアブログ - すべて

  • AWS環境のVyOSでPPTP 2015.04.24 情報は各所に転がっていて事例も十分にありそう。vyattaは有償になったのですよね、だから、VyOSを使えばタダで使えるのですよね、というのは、下調べの段階。リモートアクセスVPNの機能をVPCに持たせる為にPPTPでVPNできる環境を作ろうかと思ったら、しょうもな... 続きを読む
  • SSH経由での手作りな運用管理環境構築 2015.04.21 sshで鍵認証できるようにして、sudo権限もつけてもらえば大抵のことはできるだろうと思ったときに、もう少し配慮が必要だったというLinux管理の話。 初めてのsshでknown_hostsにホスト鍵を自動登録 台数が増えてくると、初期設定をいちいちするのが手間になるの... 続きを読む
  • JMESPathでソートや部分一致も 2015.04.21 AWS CLIにはかなり強くなってきたという感じはするけど、json文字列の操作に慣れてきただけのような気もする。ほぼ覚書。 SnapshotsをStartTimeで逆順ソート ひとまずNameタグで凌いできたけど、過去分のスナップショットを作成日時順に逆順ソート、なんてのをCL... 続きを読む
  • PowerShellからSSHしたい 2015.04.20 AWSの運用管理をWindows端末からしたいという要件は多いはず。PowerShellはまだ覚えなければいけないことが山積みだけど、対象にLinux混在も避け難い。色々検討した結果(実はそんなにしてないけど)、下記のモジュールを使ってSSHクライアントしてみることにし... 続きを読む
  • 運用担当者用IAMポリシー 2015.04.20 また更新が滞ってしまった。小さいネタからコツコツ行きます。運用担当者用にIAMグループを作成する場合のテンプレートになるようなポリシーとなればと思い。 運用担当者に付与するアクセス権 運用担当者のアクセスを以下のようにコントロールしたい。 Billing... 続きを読む
  • AWS Tools for Windows PowerShell -フィルタ- 2015.04.07 こんにちは t2.micro です。 AWS Tools for Windows PowerShell 面白い。けっこうわくわくする。 さて、照会系コマンドのフィルター方法のメモ。 Get-EC2Instance Cmdlet を例に見てみましょう。 たとえば、EC2インスタンスを「特定のタグに入力されてい... 続きを読む
  • フィルターはダメだったらJMESPathを使ってみる 2015.04.06 AWSコマンドラインツールCLIにはfiltersオプションは付いていますが、偶にうまく使えない場合もあります。この問題に遭って、フィルターの代わりにJMESPathを適用して解決しました。 ボリューム3つが付いているインスタンスを立ち上がって、次のCLIコマンドでイ... 続きを読む
  • delete-on-terminationを後から変更するのがとても大変 2015.03.23 EC2起動時にはけっこう目立つEBSボリュームのDelete on Terminationだけど、AWSマネージメントコンソールから追加Volume追加する時に設定変更できる箇所が見当たらない。設定は見えるのだけど、変更できるインターフェースがどうも無さそう。 困ったときのAWS CL... 続きを読む
  • AWS CLIのWaiters 2015.03.23 ちょっと更新が滞っているので、ライトなネタをいくつか。 Waiters AWS CLI 1.6.0で追加された機能で、オプションに指定したステータスとなったらプロンプトを返してくれる。つまり、ある処理が終わって状態が遷移するまで待たせることができる。 これで、sleep... 続きを読む
  • Windows上のディスクとAWS上のボリュームの紐付けの話 2015.03.18 こんにちは t2.micro です。 今日はAWSのWindowsサーバでイライラした話を書きます。 特定のDiskに対するAWS側の操作を自動化する必要があり 対象のDiskのVolumeIDを調べていたところ、 「OS上で見えるディスク」と 「aws management console上のボリューム... 続きを読む