AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

エンジニアブログ

ホーム - エンジニアブログ - すべて

13 / 14« 先頭...1011121314
  • AWSを新規導入する上で理解しておくべきこと 2014.10.28 「AWSを導入したらコストが抑えられる!」と一概に言うことはできません。 高可用性を有した24時間稼働システムを余裕のあるスペックのインスタンスタイプを用いて構築すると、寧ろ高くついてしまうことさえあります。 以下にAWSを新規導入する上で理解しておく... 続きを読む
  • DB設計(第1正規形) 2014.10.17 今日はリレーションナルデータベース論理設計における特に理解すべき概念ー「正規化」(Normalization)およびそれによって作られる「正規形」(normal form)について紹介致します。   正規形の定義 最初に、正規形について概略を説明します。 正規形(normal... 続きを読む
  • ADFSでAWS Management ConsoleにSSO 2014.10.07 ずっと気になっていたManagement ConsoleのSSOにようやく成功した。手順はこのサイトの情報に従って、ほぼその通りにやったのになかなか上手く行かず、結局問題はWindows認証だった。。。 1. ADサーバの準備 使用したのはWindows Server 2008 R2のEnterprise E... 続きを読む
  • シェルショッカーの恐怖 2014.10.03 悪いニュースは続くもので 4月の「Heartbleed」(OpenSSL脆弱性)に続き 「Shellshock」(bash脆弱性)が9月24日に発覚しました。 なかなか面倒なことになりました。 社内のサーバにパッチを当てなければいけないです。 さて、今回の脆弱性は以下に問題があったよ... 続きを読む
  • AWS課金情報管理 2014.09.16 従量課金は停止できればクラウドのメリットを生かすことができるが、何にいくらかかっているのかどうにも把握しづらい。ひとまず参考にすべきはこの資料。 AWSの課金体系 下記2点について把握することができれば、大きく見積りを逸脱することは無い。 EC2、RD... 続きを読む
  • upstart-job 2014.08.20 検証目的でproxyサーバでも構築するかと、何となく久々にUbuntuで構築を進めていたところ、起動スクリプトに新しい仕組みが。。。 # ls -la /etc/init.d/squid3 lrwxrwxrwx 1 root root 21 1月 31 2013 /etc/init.d/squid3 -> /lib/init/upstart-job どうやら... 続きを読む
  • OpenSSH鍵認証まとめ 2014.08.11 opensshの鍵交換について意外にまとまっているページが無いのでまとめてみる。 鍵の種類 現在はほぼssh2かつrsaがデフォルト。 種類 作成コマンド パス 説明 SSH1 RSA ssh-keygen -t rsa1 ~/.ssh/identity SSH v1のみ SSH2 RSA ssh-keygen -t rsa ("-... 続きを読む
  • swap 2014.07.29 スワップ領域の取り扱いがよくわからなくなってきた。以前は物理メモリの1〜2倍の領域が必要と言われていたようだが、最近の物理メモリを十分に積んだ環境では一体どの程度用意するのが適正なのか? (redhatカスタマーポータルより) システム内の RAM の容... 続きを読む
  • cloud-init 2014.07.27 早いところchefやpuppetといった自動化ツールを使いこなせるようになりたいところだけど、まずはAWS標準で実装できるものが他に無いものか確認していたところ、ようやくcloud-initについて概要が理解できた。 (Amazon EC2ユーザガイドより) cloud-init パッ... 続きを読む
  • EBSにSSDが追加されていたので情報収集 2014.07.25 EBSからSSDが選択できるようになっていたので調べてみた。 EBS作成時に選択可能なタイプは以下の通り。 General Purpose (SSD) = gp2 Provisioned IOPS(SSD) = io1 Magnetic = standard 一覧表示するとこんな感じ。   ただし、gp2はI/O Creditを... 続きを読む
13 / 14« 先頭...1011121314