AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

エンジニアブログ

ホーム - エンジニアブログ - PowerShellでAWSをごにょごにょする(その1)

PowerShellでAWSをごにょごにょする(その1)

2017.10.04

スクリプト好きとしては、コンソールに入ってぽちぽちするよりも、

スクリプトで色々いじりたくなるものです。

ということで、Windowsではお馴染みのPowerShellを使って、

AWSリソースを操作してみます。


今回はTools for Windows PowerShellを導入してみます。


①前提条件の確認

AWSアカウントが必要なので、持っていない場合は作成しましょう。


ツールはWindowsベースのコンピュータにインストールするので、

以下のシステム前提条件もチェック。


Microsoft Windows XP 以降

Windows PowerShell 2.0 以降

(Tools for PowerShell Core の場合は PowerShell Core 6.0 以降)


②AWS Tools for PowerShellのインストール

インストーラをダウンロードする方法もありますが、

せっかくなのでPowerShellからインストールしちゃいましょう。


管理者権限でPowerShellを起動して、カタカタします。

途中警告が出たり待たされたりしますが、気にしない。

※プログレスバーが出ないのでので不安にはなりますね



③スクリプト実行の有効化

ポリシーによってはスクリプト実行に制限があるので確認します。

ちなみにポリシー一覧は下記の通りです。


Restricted:構成ファイルの読み込みやスクリプトの実行を行いません。既定値は "Restricted" です。

AllSigned:すべてのスクリプトと構成ファイルが信頼された発行元によって署名されていることを要求します (ユーザーがローカル コンピューターに書き込むスクリプトを含む)。

RemoteSigned:インターネットからダウンロードされたすべてのスクリプトおよび構成ファイルが、信頼された発行元によって署名されていることを要求します。

Unrestricted:すべての構成ファイルを読み込み、すべてのスクリプトを実行します。インターネットからダウンロードされた署名されていないスクリプトを実行する場合、スクリプトを実行する前に確認を求められます。

Bypass:何もブロックされず、警告もメッセージも表示されません。

Undefined:現在のスコープから現在割り当てられている実行ポリシーを削除します。このパラメーターは、グループ ポリシー スコープ内で設定された実行ポリシーは削除しません。


確認したところ、Bypassなので次に進みます。



④インストールの確認

インストールは完了しているはずなので、バージョン情報を見てみます。



⑤操作できるAWSサービスの確認

さっきのコマンドにパラメータを追加すると、サポートされているAWSサービスが表示されます。


Service Noun Prefix API Version

------- ----------- -----------

AWS AppStream APS 2016-12-01

AWS AppSync ASYN 2017-07-25

AWS Batch BAT 2016-08-10

AWS Budgets BGT 2016-10-20

AWS Certificate Manager ACM 2015-12-08

AWS Certificate Manager Private Certificate Authority PCA 2017-08-22

AWS Cloud Directory CDIR 2016-05-10

AWS Cloud HSM HSM 2014-05-30

AWS Cloud HSM V2 HSM2 2017-04-28

AWS Cloud9 C9 2017-09-23

AWS CloudFormation CFN 2010-05-15

AWS CloudTrail CT 2013-11-01

AWS CodeBuild CB 2016-10-06

AWS CodeCommit CC 2015-04-13

AWS CodeDeploy CD 2014-10-06

AWS CodePipeline CP 2015-07-09

AWS CodeStar CST 2017-04-19

AWS Config CFG 2014-11-12

AWS Cost Explorer CE 2017-10-25

AWS Cost and Usage Report CUR 2017-01-06

AWS Data Pipeline DP 2012-10-29

AWS Database Migration Service DMS 2016-01-01

AWS Device Farm DF 2015-06-23

AWS Direct Connect DC 2012-10-25

AWS Directory Service DS 2015-04-16

AWS Elastic Beanstalk EB 2010-12-01

AWS Elemental MediaConvert EMC 2017-08-29

AWS Elemental MediaLive EML 2017-10-14

AWS Elemental MediaPackage EMP 2017-10-12

AWS Elemental MediaStore EMS 2017-09-01

AWS Elemental MediaStore Data Plane EMSD 2017-09-01

AWS Glue GLUE 2017-03-31

AWS Greengrass GG 2017-06-07

AWS Health HLTH 2016-08-04

AWS Identity and Access Management IAM 2010-05-08

AWS Import/Export IE 2010-06-01

AWS Import/Export Snowball SNOW 2016-06-30

AWS IoT IOT 2015-05-28

AWS IoT Jobs Data Plane IOTJ 2017-09-29

AWS Key Management Service KMS 2014-11-01

AWS Lambda LM 2015-03-31

AWS Marketplace Commerce Analytics MCA 2015-07-01

AWS Marketplace Entitlement Service MES 2017-01-11

AWS Marketplace Metering MM 2016-01-14

AWS Migration Hub MH 2017-05-31

AWS OpsWorks OPS 2013-02-18

AWS OpsWorksCM OWCM 2016-11-01

AWS Organizations ORG 2016-11-28

AWS Price List Service PLS 2017-10-15

AWS Resource Groups RG 2017-11-27

AWS Resource Groups Tagging API RGT 2017-01-26

AWS Secrets Manager SEC 2017-10-17

AWS Security Token Service STS 2011-06-15

AWS Serverless Application Repository SAR 2017-09-08

AWS Service Catalog SC 2015-12-10

AWS Shield SHLD 2016-06-02

AWS Step Functions SFN 2016-11-23

AWS Storage Gateway SG 2013-06-30

AWS Support API ASA 2013-04-15

AWS Systems Manager SSM 2014-11-06

AWS WAF WAF 2015-08-24

AWS WAF Regional WAFR 2016-11-28

AWS X-Ray XR 2016-04-12

Alexa For Business ALXB 2017-11-09

Amazon API Gateway AG 2015-07-09

Amazon Athena ATH 2017-05-18

Amazon CloudFront CF 2017-10-30

Amazon CloudSearch CS 2013-01-01

Amazon CloudSearchDomain CSD 2013-01-01

Amazon CloudWatch CW 2010-08-01

Amazon CloudWatch Events CWE 2015-10-07

Amazon CloudWatch Logs CWL 2014-03-28

Amazon Cognito Identity CGI 2014-06-30

Amazon Cognito Identity Provider CGIP 2016-04-18

Amazon Comprehend COMP 2017-11-27

Amazon DynamoDB DDB 2012-08-10

Amazon DynamoDB Accelerator (DAX) DAX 2017-04-19

Amazon EC2 Container Registry ECR 2015-09-21

Amazon EC2 Container Service ECS 2014-11-13

Amazon ElastiCache EC 2015-02-02

Amazon Elastic Compute Cloud EC2 2016-11-15

Amazon Elastic File System EFS 2015-02-01

Amazon Elastic MapReduce EMR 2009-03-31

Amazon Elastic Transcoder ETS 2012-09-25

Amazon Elasticsearch ES 2015-01-01

Amazon GameLift Service GML 2015-10-01

Amazon GuardDuty GD 2017-11-28

Amazon Inspector INS 2016-02-16

Amazon Kinesis KIN 2013-12-02

Amazon Kinesis Analytics KINA 2015-08-14

Amazon Kinesis Firehose KINF 2015-08-04

Amazon Kinesis Video Streams KV 2017-09-30

Amazon Kinesis Video Streams Media KVM 2017-09-30

Amazon Lex LEX 2016-11-28

Amazon Lex Model Building Service LMB 2017-04-19

Amazon Lightsail LS 2016-11-28

Amazon MQ MQ 2017-11-27

Amazon MTurk Service MTR 2017-01-17

Amazon Machine Learning ML 2014-12-12

Amazon Pinpoint PIN 2016-12-01

Amazon Polly POL 2016-06-10

Amazon Redshift RS 2012-12-01

Amazon Rekognition REK 2016-06-27

Amazon Relational Database Service RDS 2014-10-31

Amazon Route 53 R53 2013-04-01

Amazon Route 53 Domains R53D 2014-05-15

Amazon SageMaker Runtime SMR 2017-05-13

Amazon SageMaker Service SM 2017-07-24

Amazon Server Migration Service SMS 2016-10-24

Amazon Simple Email Service SES 2010-12-01

Amazon Simple Notification Service SNS 2010-03-31

Amazon Simple Queue Service SQS 2012-11-05

Amazon Simple Storage Service S3 2006-03-01

Amazon Transcribe Service TRS 2017-10-26

Amazon Translate TRN 2017-07-01

Amazon WorkDocs WD 2016-05-01

Amazon WorkMail WM 2017-10-01

Amazon WorkSpaces WKS 2015-04-08

Application Auto Scaling AAS 2016-02-06

Application Discovery Service ADS 2015-11-01

Auto Scaling AS 2011-01-01

Elastic Load Balancing ELB 2012-06-01

Elastic Load Balancing V2 ELB2 2015-12-01

Firewall Management Service FMS 2018-01-01


次回はEC2を操作してみたいと思います。

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...