AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

人事担当ブログ

ホーム - 人事担当ブログ - 本気と書いてマジ

本気と書いてマジ

2018.04.20

Yyamaです。


タイトルはふざけてますが、本気になることについて。


 


時間がかかることや大変なことに対して、

本当に本当に本気で取り組めるかどうかはとても大事です。

理解はしていましたが、改めて感じています。


 


困難なことでも、本気なら「やれます」。

「やれます」というのは「成果を出せる」ではなく、

「やり切ったと言えるぐらい取り組める」ということです。


 


結果も大事ですが、そこに至る過程も大事です。

何をやったかも大事ですが、どうやったかも大事です。

ここに「本気かどうか」は割と重要だったりするんですね。


 


当たり前ですが、本気でやらないことより本気でやった方が、

成功する可能性は高いでしょう。

仮に成功しなかったとしても、本気でやった結果であれば納得もできます。

そして、本気でやれている人は意外と少ないものです。


 


僕も当然できていません。だから、まだ生きています。

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...
最新の記事
シンプラインブログ一覧
過去の記事一覧

fdasfd 2002年