寒暖の差が激しくなってきて体調管理が厳しくなってきた今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。やすぞーです。

本日は、昨今話題になっているドローンについてです。

先日、夕方から夜に掛けて、海へ散歩に行きました。
海も寒くなってきましたが、
海岸に居たのは数人のサーファーと、
なにやら機械をいじっている2人組みの男性。

しばらくは、サーファーを見学していたのですが、
あたりも暗くなると、男性二人がなにやら電話をしていて、
「真っ暗になったら開始します。」との言葉が聞こえてきました。

夜空にプロジェクションマッピングでも行うのかなーと思っていましたが、
キュイーンと高音が鳴り始めました。
その方向を見ると、2台のドローンが電飾をつけながら飛んでいました。

なんらかのテストを行っていると思い、しばらく見ていましたが、
2台が同じ動きで上下左右に動いていたり、片方のみ違う動きをしたり
していました。

おそらく2台ともプログラムされたどおり動くかの確認だったのかなーと思います。
イベントで利用されるのか、新規サービスを検討しているのかまでは
分かりませんでしたが、本当に身近なところまできているなと感じました。

テストとはいえ、落ちてくるのではとの恐怖心はありましたが。。。

ドローンに限らず、何事も、新規領域へ踏み込んでいくことは、勇気のいることですが、
変化を恐れず、突き進んでいく前向きな考えを持っていたいと思いました。

本日は、ここまでです。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報