更新がこんな時間になってしまいました。
エンジニア take です。

最近、スポーツ界に明るいニュースが
多いですね。
ちょっと古いものもありますが、テレビを見ず、新聞もとらず、
時事に疎い私でも耳に入ってくるニュースがこちらです。

イチロー:いたいだけいていい
バドミントン:男女シングル世界一
ラグビー:南アフリカ勝利

スポーツでは体格的に不利な種目が多い日本ですが、
特にこのニュースには驚きました。

まず、イチローの終身雇用とまではいかないものも、
プレーできるうちはいつまでもいていいとのニュースです。
メジャーリーグともなれば、かなり結果にシビアな世界で、
こんなことがあるのですね。
日々鍛錬の賜物であると思います。
あまり書き連ねても却って凄さを下げてしまいそうなので、このあたりで。。。

続きまして、バドミントン。
もともとプレーヤーでしたので、いやでも情報が入ってきますがこれには驚きました。
現在日本トップのプレーヤーの二人ですが、同程度の強さの選手もたくさんおり、
一戦一戦苦戦を強いられる中、連戦連勝を重ね見事栄冠に輝いたようです。
しかも弱冠21歳の若さです。

続いてラグビーですね。
ちょっと前のニュースになりますが、世界の巨人南アフリカに勝ったニュースです。
読みつないでいくとさまざまな作戦があったようですね。
あまり普段見ないので、ここでは多くは語りません(笑)

個人的な意見ですが、これらのニュースに共通するのは、
勝利への飽くなき欲求とそのための探究心、
そして日々の鍛錬がポイントであると思います。

何事もそうですが、まず絶対に達成するのだとの不動の決意が大事です。
その上でどのように達成していくかという、戦略と青写真を描きます。
ここまでやれば、あとは何があっても努力を継続するだけです。
一見簡単そうですが、心が折れそうになりますし、
自分に達成できるのかという自身への不信も湧いてきます。
これを超克していくには、それまで以上の信念を持って、
努力していくしかありません。

勝負の世界は厳しいですね。
なにせ、世界一は世界で 1 人(組)だけです。

私も及ばずながら、改めて物事に真摯に努力していこうと決意した
今日この頃です。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報