気づけばもう今年も残り1ヶ月半ほどですね。
今年の秋はなんだか例年より暖かいので実感がわきません。

シンプラインはもうすぐ期末。1月から新しい期が始まります。

HRでは、半期ごとに実施している全体会の準備を今まさに進めています。

我々のような業態の会社にとって、社員全員が集まる機会はとても重要。
エンジニアが忙しい中業務調整をして来てくれますので、せっかくなら「来てよかった!」と
思ってもらえる会にしたいですよね。

今期の全体会のテーマは
「個人の貢献に光を当て、組織全体で共有する 」
です。

普段、それぞれが仕事において頑張っていることや成果について、
皆で共有することで、
日々の仕事に活かすことができ、
前向きに取り組んでいけるような内容にしていきたいと思っています。

ポイントは、「結果」だけでなく、結果がどうあれ、「プロセス」にも光をあてること。
たとえ失敗したとしても、筋道が通っていて長期的に成功するために必要な経験であれば、
その取り組みの姿勢を評価しよう、というのが当社の考えです。

結果であれプロセスであれ、「何を頑張ったら評価されるのか」を明確にし、
「頑張った結果が実際にどう報酬に跳ね返ってくるのか」を全社員が理解できるようにします。

全体会の様子も、また共有できればと思います。

それではまた!

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報