こんにちは!
採用担当のnekoです。

急に寒くなりましたね。
体調崩さないように皆様お気を付け下さい。

「1.55倍」

これは、厚生労働省が発表した10月の有効求人倍率を表しています。
1974年以来、43年ぶりの高水準だそうです。

有効求人倍率ってなに?という方もいると思いますが、
この数値は、有効求職者数に対する有効求人数の割合を示しています。

つまり、
「1」を超えると、仕事を探している求職者に対して、
求人数の方が多いということになります。

インフラエンジニアは特に需要も高いので、まさに売り手市場ですね。

採用担当者にとっては厳しい数値です。。

どのように魅力を伝えるか。
シンプラインを選んで頂くにはどうしたらいいか。

試行錯誤の日々です。。

一人でも多くの方に興味を持って頂ければ幸いです!

では、また。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報