こんにちは。シンプライン営業担当でございます。

シンプラインで担当するSIの案件は、90%以上がAWSです。

一言で「AWS案件」と言っても様々なので、今回はどんなAWSの案件を担当したか、

つまり「シンプラインはAWSを駆使して何ができるか?」をお伝えします。

残念ながら構成図等を掲載することは叶いませんが、イメージはしていただけると思います。

小売企業様の場合

お客様の課題

  • データセンターが老朽化
  • 物理的なハードウェアの保守にコストがかかっている
  • AWSへの移行を検討していたが、社内だけでは十分なリソースや知見がない

シンプラインによるご支援

  • AWSガイドラインの作成支援
  • システム単位のAWS移行PJ支援

金融業様の場合

お客様の課題

  • アプリケーションのデプロイを手動で実施しており、ミスが多い
  • 環境作成時に誰が何度やっても同じ結果にしたい(冪等性を確保したい)

シンプラインによるご支援

  • CI/CDパイプライン等の導入
  • インフラのコード化

製造業様の場合

お客様の課題

  • システム運用がセキュリティポリシーに準拠していない

シンプラインによるご支援

  • 組織のポリシーに準拠したシステム基盤とルールの導入

 

いかがでしたでしょうか。掲載したものは一例となり、他にも様々な対応実績がございます。

ご興味をお持ちいただけましたら、こちらより是非お問合せくださいませ。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報