皆様

こんにちは。d.2です。

感情コントロール その3は以下の本からです。
=============================
タイトル:美しく、心地よく、生きる
著  者:枡野俊明(住職)
=============================

■感想
お坊さんが書いてくれた本だからか、
読んでいくうちに、
なんだかとても気持ちが落ち着いてくる気がします。
良かったら皆さんもお読みになられてはいかがでしょうか。

■得たもの
【人付き合いが楽になる知恵】
・「いい人」を演じるのをやめる(※注①)
・出会った縁に感謝する
・曇りのない目で相手を見る
・がんばったことへの見返りを求めない
・孤独な競争ではなく、同事(※注②)の心を持ち切磋琢磨していく。
・「挨拶」(※注③)を見直す

【疲れた心を軽くさせる方法】
・不要なものは手放す
 (現代風に言えばクリアデスクのことかな?←自分なりの解釈ですが…)
・時には情報を遮断し、何も考えない時間を持つ
・同じ時間に寝る習慣を心がける
・負の感情を抱きやすい夜はなるべく考え事をしないようにする

【大らかな心を持つには】
・怒りがわいてきたら、「丹田呼吸」(※注④)で抑える
・スケジュールに拘りすぎないこと
・「ありのまま」を受け入れる
・マイナス感情は無理に抑えようとしない

■注
①「みんなに好かれたい」、「いい人と思われたい」という意識が強すぎるところは人間関係のストレスが生じる原因の一つである
②同事:相手と同じ立場に身を置き、その気持ちを理解する
③挨拶とは、単なる言葉のやり取りではなく、お互いの心を通わせ、存在を確かめ合うこと。
④やり方はこちらをご参照ください→【http://xn--r8j341gy9poeoks9a.com/31】

以上でございます。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報