柱。
・・・というかまあ支柱ですかね。
仕事上での僕の。。
まあ、自分に植えつけてる
訓辞みたいなものです。。
『成果を上げている者は、成果を上げる力を努力して身につけている。
 成果を上げることは修得できる』
 
・・・と。。
資質や素質なんてもので
たいそうなものを持ち合わせていないんですね。
僕は。
まあ、残念ですが
それは、止むを無しといったところです。
じゃあ、資質レベルの成果が出せれば
それで良いかといえば、
・・・まあそうもいかないわけですね。。
凡庸な人間が、非凡な成果を
どうつくれるかどうか、
・・なんてたわいもない話です。。
。。

募集要項はこちら

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報