AWS CLIの初期設定は終わっているものとします。

EC2:インスタンスID確認コマンド

まずはAMIを作成するEC2インスタンスを確認。

タグ:Name、値がMyInstanceのインスタンスの情報を取得する場合

aws ec2 describe-instances --filters "Name=tag:Name,Values=MyInstance"

インスタンスIDを指定して取得する場合

aws ec2 describe-instances --instance-ids {instance-id}

AMI作成コマンド

aws ec2 create-image --instance-id {instanceID} --name {ami-name} --description {description} --reboot

{ami-name}は任意のAMI名。
AMI作成時はデータの整合性を保証するために再起動を行うのがデフォルトの動きになっている。–no-rebootを指定すると再起動しないが、データの整合性は保証されない。
コマンド実行すると新しいAMIのIDが返ってくる。

AMIにタグを作る

aws ec2 create-tags --resources {ami-id} --tags Key={key-name},Value={key-value}

AMIリージョン間コピー

aws ec2 copy-image --source-image-id {ami-id} --source-region {source-region-name} --region {region-name} --name {ami-name}

コマンドを実行すると新しいAMIのIDが返ってくる。

AMI一覧確認コマンド

自分で作成したAMIの一覧

aws ec2 describe-images --owners self

AMI削除コマンド

aws ec2 deregister-image --image-id {ami-id}

補足

別リージョンのAMIを操作する場合はコマンドに–region {RegionName} を付加しないとエラーとなる(指定しない場合aws configureで設定したデフォルトリージョンとなるため)。

ご応募はこちら

正社員の募集~首都圏にお住まいの方

中途採用Ⅰ(首都圏に在住の方)

正社員の募集~地方にお住まいの方

中途採用Ⅱ(地方に在住の方)

応募前に会社のことをもっと知りたい方へ

カジュアル面談

働きながら、まずは会社のことを知りたい方
(高校生から社会人経験者の方まで)

インターン

フリーランス・個人事業主の募集

フリーランス

募集内容や応募に関するご質問はこちらへ

お問い合わせ

おすすめ情報

AWS技術支援

AWS技術支援サービス

AIRz

AWSコストマネジメントサービス「AIRz」

会社情報

会社情報