AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

人事担当ブログ

ホーム - 人事担当ブログ - 『転職したいな』と思ったらそういう時期。自分の思ったとおりにやるのが一番。

『転職したいな』と思ったらそういう時期。自分の思ったとおりにやるのが一番。

2019.04.10

社員インタビュー第17弾!


今回は、4/1に入社しました坂口さんの記事をお送り致します。




----この度はご入社ありがとうございます!最初の質問ということで定番ですが、前職ではどんな仕事を?


前職ではAWS関係をやってました。基本的には構築から運用、保守を全般的に触っていた感じです。

エンジニア派遣会社だったので派遣元から派遣先へ行って仕事をする形でした。




---元々AWSに触れていたのですね。転職しようと思ったのは?


前職へは、AWSに興味があり勉強したいと思って入りました。

基本的に前の会社でAWS周りをやっていたものの、自分自身がAWSの技術を高めたくて転職を考え始めました。

もっとレベルを上げるための転職ですね。




----なるほど。転職活動ではメッセージも沢山受け取ってたと思いますが、シンプラインの印象はどうでしたか?


正直特別な印象は無かったですね(笑)ですが、レスポンスがめちゃくちゃ早かったのは覚えてます。

夜帰ってきてメッセージ確認して返信したら、翌朝9時くらいには返答帰ってきていて。

返信のスピードはそんなに気にはしないんですが、他の会社からもメッセージ来る中でシンプラインさんは特別早いなと思っていました。面談や面接の日程も決まるの早かったですね。私の場合は2週間ぐらいで面接~内定が決まりました。




----転職活動する中で他の会社も見ていて、シンプラインに決めた「決め手」って何かありましたか?


決め手としては、AWSに一番力を入れている所が自分の希望だったので、ここに入れば今まで以上にAWSのスキルもレベルアップできると感じて決めました。

他の会社からも話はありましたが、現場に出て1箇所で長く腰を据えてやるより、

半年~1ヶ月のスパンで現場を巡って経験を積みたいという自分の希望があって、それがシンプラインなら叶うなと思って仕事をしたいなと。




---面接の中で清水さんともお話したと思いますが、どんなイメージをもちましたか?


いろんな新しい事を始めようとしているなぁという印象でした。

自分も無駄なことは嫌いなんで、リモート業務や自宅勤務をしてる姿は良いと思いました。




----今後やっていきたい事はやっぱりAWSという事ですが、

手を動かして技術を磨くか、マネジメントでチームをまとめていくかの道があると思います。


マネジメントには興味は無いです。やっぱり手を動かして技術を身につけたいと言うのが一番ですね。




---それでは最後に転職したいと思っている方にアドバイスをお願いします!


「転職したいな」って思ったら、そういう時期なんじゃないかなと思います。あまり我慢しないほうが。

自分の思ったとおりにやるのが一番です。もし自分の希望と会わなかったら判断するべきと思います。

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...
最新の記事
シンプラインブログ一覧
過去の記事一覧

fdasfd 2002年