サービス
Service

「人々のより良い生活・お客様企業の成長・社会の発展」に
情報テクノロジーを通して貢献することが、私たちの事業の役割です。

ITインフラ支援サービス

クラウド/オンプレミスのITインフラ設計・構築・運用をご提供しており、
特に、AWSを活用したエンジニアリングを強みとしています。

ご依頼いただいたプロジェクトごとに、専任のエンジニアチームを編成し、
お客様の元で要件定義・基本設計・詳細設計・構築・運用と運用改善までを一貫して行います。
私たちは営業とエンジニア間のリレーションシップを大切にし、高い技術力とチームワークでニーズに的確・敏速にお応えします。

業界毎の対応実績(抜粋)

サービス

  • インフラ基盤
    要件定義,設計,構築,運用設計

    RHEL
    Apache,PHP
    EC2,RDS,S3,Route53,CloudWatch
    SNS,Lambda,SES,SQS,Inspector

  • インフラ基盤
    運用,エンハンス

    RHEL,Amazon Linux
    RDS,S3,Redshift,BigQuery
    Zabbiz,JP1,bash,Python

  • BigData分析基盤
    要件定義,設計,構築,運用

    RHEL,Amazon Linux
    EMR,Redshift,BigQuery,tabeleau

金融

  • 運用管理インフラ基盤
    設計・構築

    RHEL,CentOS
    RDS,S3,AutoScaling,CloudWatch
    CloudTrail,IAM,AWS Config

  • インフラ基盤
    移行設計,構築,運用設計

    Linux
    AutoScaling,CloudWatch
    IAM,S3,RDS,VPC

  • インフラ基盤
    運用保守

    Linux,UNIX,Solaris,Windows,AIX
    Weblogic,Apache,JP1

広告

  • インフラ基盤
    設計,構築,運用

    Linux,Windows,VMWare
    Oracle,DB2,MSSQL,Websphere Application Server,EMC

メーカー

  • インフラ基盤
    提案,設計,構築,運用引渡

    Linux,Windows,Vmware
    JP1,NetApp,EMC VNX,BackupExec
    ArcSerce

  • インフラ基盤
    提案,設計,構築

    Linux,Windows,Vmware
    JP1,MSFC,EMC VNX,TMCM

  • インフラ基盤
    設計,構築,運用引渡

    Linux,Windows,VMWare

ソフトウェア

  • インフラ基盤
    構築,運用サポート

    IAM,EC2,EBS,AMI,S3,RDS

AWS認定者

シンプラインの強みであるAWSを支える、AWS技術認定者の割合をご紹介します。

Associate

認定名 認定者数 認定率
Solutions Architect Associate 15名 35.70%
SysOps Administrator Associate 8名 19.00%
Developer Associate 9名 21.40%
  • Solutions Architect Associate
    認定者数 15名
    認定率 35.70%
  • SysOps Administrator Associate
    認定者数 8名
    認定率 19.00%
  • Developer Associate
    認定者数 9名
    認定率 21.40%

専門知識

認定名 認定者数 認定率
Advanced Networking Specialty 2名 4.80%
Big Data Specialty 2名 4.80%
Security Specialty 2名 4.80%
  • Advanced Networking Specialty
    認定者数 2名
    認定率 4.80%
  • Big Data Specialty
    認定者数 2名
    認定率 4.80%
  • Security Specialty
    認定者数 2名
    認定率 4.80%

Professional

認定名 認定者数 認定率
Solutions Architect Professional 5名 11.90%
DevOps Engineer Professional 2名 7.10%
  • Solutions Architect Professional
    認定者数 5名
    認定率 11.90%
  • DevOps Engineer Professional
    認定者数 2名
    認定率 7.10%

開発受託サービス

貴社のインフラ運用負荷を最小化するご提案をいたします

経験豊富なAWS認定技術者がクラウド時代に最適化されたソリューションをご提案いたします。
AWS認定資格を持つ技術者が、コスト効率や運用性に優れたクラウドネイティブなアーキテクチャをご提案いたします。

  • コンテナやサーバレスといった、パブリッククラウド時代に最適化されたアーキテクチャにも対応いたします。
  • 継続的な開発・デリバリー(CICD)の為の仕組みまで含めた設計により、貴社の継続的開発・リリースサイクルを加速いたします。

アプリケーション開発まで一貫して請け負うことが可能です

要件定義から運用設計までワンストップで開発を行うことで、運用保守性に優れたシステムをご提供いたします。
もちろん、運用設計のような特定のフェーズのみの設計構築にもご対応いたします。

最先端のICTソリューションをご提供することで
貴社事業の収益と顧客満足度の増加に貢献いたします

RPAによって貴社の事業収益増加のお手伝いをいたします。

  • RPAソリューションの導入によって、貴社の事務作業を劇的に効率化いたします。

上記のソリューションをパブリッククラウド(AWS)上に構築することで迅速にご提供いたします。

顧客事例

株式会社アスタリスク様は、物流・店舗・医療業界向けのRFIDリーダー/ライター、バーコードリーダー“AsReader”や戦略的ERP業務パッケージ“SalaseeGM”の販売とモバイル・ソリューション開発をメイン事業としている企業です。
同社が顧客向けに開発したPOS連携システムにおいて、顧客拠点とVPCの接続にAWSのClassicVPNを利用していましたが、ClassicVPNがサービス終了となるため、新VPNへの切り替えやDirectConnectの移行が必要となり、今回、シンプラインに移行作業の依頼をいただきました。
顧客ネットワーク機器にも影響のある作業の為、ユーザー負担が必要最小限になる様、事前調査と準備を行い、スムーズに切り替えをすることが出来ました。
今回の移行により、将来的なネットワーク変更への対応性を増すことができました。

AWSのコスト管理自動化クラウドサービス「AIRz」

  • AIRzとは?

    AIRzは、SEの皆さんがAWSのコスト管理に割いている時間を少しでも減らすためのクラウドサービスです。

    「請求書の仕分け」「急なコスト増への対応」「リザーブドインスタンスのコスト分配」「Excelへの入力作業」「入力ミスの軽減」……その他、コスト管理の作業を自動化します!

    AWSのコスト管理を「簡単に」「わかり易く」
    • 作業時間を減らしたい

      • SEの工数が割かれる…
      • 部署毎や事業毎に請求額仕分が大変…
      • RIの割引額を正しく割り振る作業が大変…
    • 金額の入力ミスをゼロにしたい

      • Excel作業の入力ミスが心配…
      • コスト配分タグの付け忘れが心配…
    • 利用料を簡単に分析したい

      • CostExplorerのグラフがわかりづらい…
      • 利用料の急な増額を素早く知りたい…
    AIRzが解決します!

  • 簡単導入・簡単運用!

    導入

    システムの知識は要りません。
    マニュアルに沿った簡単な設定後には、
    「AIRz」が、AWSのコスト管理をほぼ自動で運用します!

    AIRzの機能紹介を見る

  • 安心のセキュリティ

    セキュリティ

    「AIRz」は、ISMSに基づいた厳格なサービス管理を行っています。
    データ、システムの「機密性」「安全性」「可用性」の面から
    お客様が安心してご利用いただけるセキュリティレベルにて
    サービス提供をお約束します。

    AIRzの機能紹介を見る