AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

経営者ブログ

ホーム - 経営者ブログ - トップダウンとボトムアップ。

トップダウンとボトムアップ。

2019.09.16


2人が集まれば2つの考え方、
10人が集まれば10の考え方があり、
組織の中では多様な意見から
1つを採択する必要に迫られることが往々にあります。

トップダウンであれボトムアップであれ
組織にとって最適な方針となるのであれば
そのプロセスはどちらでも良いと思います。

最適な方針というのは
そのシチュエーションにもよりますが
難しい採択であればあるほど、
中長期的で組織全体的な考え方で判断することが必要とされます。


まずは私自身が組織のリーダとしてそうあるのは当然のこと、
そういう判断ができる人材が
各チームにリーダとしてアサインされている組織であることが大切です。

トップダウンとは、上意下達での指示命令をすることではなく
組織全体にとって中長期的に良い判断ができることでしょう。


------------------------------
・AIRzサービス(AWSのコスト削減クラウドサービス)
・AIRz奮闘日記

・エンジニアを募集しています!
・技術者ブログ
・シンプラインのコーポレートサイト

1 Star 0 いいねしてね!
Loading...