経営者ブログ

知るということ。

2019.07.15

『知っている事』それから『知らないという事を知っていること』
・・・・・

「知っている」と「知らない」は
知識の側面からは真逆の状態です。

そして、
「きちんと知っている」と「知らない自分をきちんとを知っている」は、
自分自身を知るという側面からは同じ状態です。
(前者は外に向けた話で、後者は内に向けた話ですね)

「わかること」「わからないこと」、「できること」「できないこと」、
「確信が持てる事」「不確かな事」。にも言えることですね。

(曲がりなりにも)10数年経営を行ってきて
確信が持てる事というのは、「多くのことが不確かである」ということです。

それは既存事業の運営であっても同様ですから、
新規事業ともなれば尚更のことです。

7月にリリースをした新規事業の「AIRz」は
時間が経てば経つほどに、お客様のフィードバックを受ける毎に
糸は複雑に絡みあいます。

その瞬間に最善だと思っていた方法が
次の瞬間には、異なる最善の方法に替わることもしばしばで、
「わかっていない自分」を否が応にも知らされます。

ただしそれは俯瞰をしてみれば
私自身とサービスが成長しているとも言えます。

ゆっくりと早く、細かく大局的に・・・AIRzを成長させていきます。
———-

『AIRz奮闘ブログ』~AWSのコスト削減クラウドサービス~>
『エンジニアを募集しています』
『技術者ブログ』へ >
『コーポレートサイト』へ >

関連キーワード

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

この記事を読んだ方に
おすすめの記事