エンジニアブログ

Azureではディスクの容量を減らすことができない

2020.06.07

VMにアタッチしていたデータディスクの容量が余るようになったので、費用削減のため容量を減らそうと思ったができなかったのでメモ。

そもそも公式のドキュメントにできないと書いてある。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/expand-os-disk

新しいサイズには、既存のディスク サイズより大きい値を指定する必要があります。

元のサイズから拡張するのは問題なくできるが、減らすことはできない。

ディスク容量の変更方法(Azureポータル)

  1. ディスクがVMにアタッチされている場合、VMを停止またはディスクをデタッチする。
  2. 「ディスク」にアクセスし、構成から新しい容量を入力する。

その際に元の容量より小さい数を入力すると、

新しいディスクのサイズは ○○ GiB よりも大きくする必要があります。ディスクはより大きなサイズに変更することしかできません。

と怒られてしまう。

でもなんかやり方があるんじゃないか?

考えた方法は、
1. 対象ディスクのスナップショットをとる
2. スナップショットからディスクを新しい容量で作成する

試した結果、できませんでした。
やはり元のディスク容量を同じかそれ以上にする必要がありました。

結局やったこと

VMに新ディスクをアタッチし、ファイルをそっちに移すという原始的な方法をとった。
データ保管用のディスクだったのでこの方法で特に問題はなかったが、これがOSディスクだった場合はもっと面倒くさいんだろうなー。
ディスクのご利用は計画的に、というお話でした。

関連キーワード

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

この記事を読んだ方に
おすすめの記事