本社ブログ

AWS市場を冷静に捉え、「いかに競合と差をつけるか」をしっかり考えている点に惹かれた

2020.04.03

社員インタビュー 第28弾!
3月入社のSさんにお話を伺いました。
夏以来、久しぶりの異業界からインフラエンジニアへのキャリアチェンジ組!
転職のきっかけなど伺いました。

ーーご入社ありがとうございます!未経験でインフラエンジニアへの転職、は結構渋い選択だと思いますが、なぜこの道を目指そうと思ったのでしょうか?

最初は、「まずはプログラミングから」と思い、スクールでプログラミングメインに勉強していたんですが、趣味でジャンクPCを直しているときにUNIXコマンドやSSHを知って、面白さや魅力を感じ、インフラに進んでみたいなと思ったのがきっかけです。

ーーなるほど、、!活動中は複数の企業を受けていたと思うのですが、
シンプラインに決めた理由は何だったのでしょうか。

AWSの市場を一番冷静に捉えているな、と感じたからです。
AWSに力を入れている会社は他にもたくさんありますが、そういった市況を見て、
「特徴が出しにくい中でいかに競合と差をつけるか」「事業をどうしようか」をしっかりと考えている点が魅力的だなと思いました。
他の企業は正直あまり将来のことは考えておらず、なんとなく今市場が伸びているから、、という感じもして。その点清水さん(弊社社長)は地に足をついた経営をされているところがとても共感できました。清水さん自身の人柄に惹かれた、というのもあります。

ーーありがとうございます。本社の社員の印象はいかがですか?

クラウドソリューションチーム(請負)のエンジニアは「相談しやすいお兄さん」という感じで、課題とかも与えてくれてすごく接しやすいです。
なんとなくエンジニアは暗いイメージがあったのですが(笑)、全然そんなことなく気さくな方ばかりですね。

ーー良かったです、メンバーにも伝えておきます★

AWSの学習に加え、4/2からはサーバ構築の実務研修も始まったSさん。
未経験とは思えない理解力と持ち前の積極性で、ぐんぐん伸びていくことでしょう。
現場での活躍が楽しみです!

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク