エンジニアブログ

AWS初心者が在宅勤務中にAWSの資格を取る記録

2020.04.24

自己紹介

インフラエンジニアとして4年勤めてました。
主に基本設計~構築、テスト等が担当分野でした。

得意なのは以下です。
・Windows Server(AD周り)
・仮想化技術(VMware vSphere/Hyper-V)
・ストレージ設計/構築(ONTAP)
・ウイルス対策設計/構築(VBCorp)
・キッティング系(クローンとか)

資格取得のための学習は、高校生の時に取得した応用情報技術者以来なので、感覚を取り戻しつつやってます。

取得する経緯

・AWSのエンジニアとして働いていきたい!
・給与に反映される→お金もらえる!
・研修の時間を不意に過ごしたくない!

取得する予定の資格

・AWSクラウドプラクティショナー
・AWSソリューションアーキテクト

取得するかつ現場で知識を活用できるように努めたい。

学習方法

①参考書を斜め読み
②Web問題集テストを解答かつ復習
③Udemyを用いたハンズオンや講座の受講

ざっくりスケジュール

4/20~4/24 参考書を斜め読み時間にあてる+Web問題集に手を付ける(CLF)
4/27~5/1 Web問題集(CLF)+Udemyで模擬問題(CLF)
5/7~5/8 解いてきた問題をひたすら復習
5/11~ Udemyで合格講座的なのを受講
5/28or5/29 受験予定

その他

参考書を読むことは読むが、ハンズオン形式でないと頭に入ってこないので、以下の割合を意識して進めたいと思う。

Udemy 70%
Web問題集 20%
参考書 10%

参考書で足りない部分を補完する。

関連キーワード

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

この記事を読んだ方に
おすすめの記事