AWSのITコストを削減 Simpline

選ばれ続けること

 

人事担当ブログ

ホーム - 人事担当ブログ - すべて

1 / 46512345...102030...最後 »

Wantedly はじめました

2018.06.08

Yyamaです。


 


攻めの採用を実現すべく、Wantedlyを活用し始めました。

立ち上がり~運用については、外部から顧問の方に支援いただく形で進めています。


 


攻めの採用をする理由は様々ですが、「HRチームとしての体質を変えたい」が一番強いです。

自分達で考え、実行して、分析して、修正する。

当たり前のPDCAサイクルが、求人媒体や人材紹介を多用する従来の採用手法では、

なかなか難しいと感じました。

※媒体や人材紹介=悪ではなく


 


攻めの採用、ダイレクト・リクルーティングにはメリットが多いと聞きます。

採用コストの最適化やリードタイム削減はよく挙げられるメリットだと思いますが、

これらは副次的な効果として考えています。

前述の通り、一番期待しているのはチームの体質が変わることです。


 


集客(母集団形成)から自分達で動かないといけない。

動いても、上手くいかないこともある。

そこで、何かが足りないと本当の意味で気付く。

足りないものは、広報ツールかもしれないし自社の理解(魅力、課題、もろもろ)かもしれない。


 


少しずつですが、着実に前に進んでいるとは思います。

きちんと成果を出して、2018年を気分良く終わらせるために頑張ります。

社員紹介~vol.2~

2018.05.30

こんにちは!nekoです。


なにやら今日も天気予報は雨。。

なぜか私が担当の水曜日は雨率が高いです…


さて、本日は社員紹介のvol.2として、入社7年目となる頼れる社員をご紹介します!


 


<A・Kさん>40代男性----------


◆前職は?

セールスエンジニアとして営業活動を行い、

見積もり、発注、構築、運用保守などの業務を行っていました。


部署異動をきっかけに、ITに特化した環境でエンジニアとして技術力を伸ばしたいという考えから転職に踏み切りました。


 


◆シンプラインに入社した決め手は?

残業代は別途全額支給で含み残業ではない点。

代表清水の会社に対する思い、方針、理念などに共感したことです。


 


◆現在の業務は?

Windowsサーバー(約400台)に対しての要件定義~運用に携わっています。

また、5名ほどのチームのリーダーとして、メンバーマネジメント、教育なども行っています。


IBMのDB2、WASのサーバーリプレースを任されたときには、当時は知識がなく苦労しました。

不足している知識は自分で勉強して補い、現在はリプレース後の運用までも主担当として任されています。

苦労することもありますが、自分が成長できる環境だと感じています。


 


◆趣味は?

野球とライブの観戦です!

野球は巨人ファン!ライブはEXILEを観に行っています。

------------------------------


ではまた!

生産性のある人になろう!

2018.05.29

Sunny Islesです。


仕事において、「生産性」という言葉は最近良く聞いていませんか?


最近本屋さんでもこのようなタイトルの本がたくさん置いてあり、自分も読んでみました。


まず、あるファンクションから話したいですが、


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


生産性=アウトプット/インプット


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


より少ないインプットでより多くのアウトプットを出すことができれば、生産性が高く、そうでなければ低いことになります。


なるべく少ない原材料、情報量、あるいは時間やコストで、より多くの成果を出し続けられる状態を作る。これが理想です。


では、シンプラインの管理業務において、どいう基準で、生産性が高いと言えるのでしょうか。


個人の感想ですが、下記何点を挙げられるかと思います。


①技を身につける


エクセルの技を身につけて集計作業をスピードアップします。


標準テンプレートを作って作業を効率化する、トークのスキルを鍛えて短時間でテレアポを取れるようになるなど、作業単位の所要時間を短くするアプローチ。すなわち「時短」です。


②全体のプロセスを俯瞰する


不要な作業をなくしたり、統合したり、順序を入れ替えたりする取り組みです。「ECRSの原則」をご存じでしょうか? 


生産管理の現場で用いられている、業務改善の4原則です。


(1)Eliminate 排除する/なくす → その作業をなくせないか?

(2)Combine 統合する → 複数の作業を統合できないか?

(3)Rearrange 順序を変更する → 作業の順序を入れ替え・並行できないか?

(4)Simplify 単純化する → 作業を省略・簡素化できないか?


業務プロセスそのものを疑ってみる。見直す。時間はかかりますが、業務量の増加による労働時間増を抑えることができます。


 


「働き方改革」ムードが蔓延するなか、私たちはどうしても減らすことばかりに意識が向きがちです。


しかし、減らすだけでは生産性はあがらない。ここにも大きな落とし穴があります。


 目指すは、ネガティブな仕事を減らして、ポジティブな仕事を増やす。いま私たちに必要なのは、増やす勇気かもしれません。


では、今日はここまで。




It always seems impossible until it’s done.


by Nelson Mandela


何事も達成するまでは不可能に見えるものである

英語力の必要性

2018.05.23

こんにちは。nekoです。


皆さん、英語に関してどの程度の能力をお持ちでしょうか。

私自身、英語自体は好きなのですが、正直あまり得意ではありません。


TOEICの勉強をしてみたことは過去にありますが、受検したことはなく、

自分の英語力がどの程度なのかも不明というなんとも残念な現状です。


 


会社の取り組みとして、AWSクラウドプラクティショナーの資格を取得するために、

いざ資料を確認しようと思いましたが、やはり英語のものがほとんど。

英語力の重要性を再認識しました。


インフラエンジニアと英語力。

業務で英語が必須となるわけではありませんが、なかなか切り離せない部分ではあります。

最新資料はまだ日本語訳が出ていないものもありますし、コマンドやスクリプトも英字ですね。


履歴書でも、やはりTOEICで高得点を取得されている方は目を引きます。


 


当社には資格取得奨励金という制度があります。

試験に合格した際の試験費用と毎月の手当金を支給しています。

そして、TOEICもその対象。

650点以上と800点以上の2種類があります。


その他にも、ITに関する資格が多数対象となっています!


 


さて、まずはAWSクラウドプラクティショナーを取得したいですね。


では、また。

社員紹介~vol.1~

2018.05.09

こんにちは!nekoです。


私がブログを担当する日が、3回連続で雨というお天気です。


さて今日はシンプラインの社員を1人、ご紹介いたします。


 


<H・Kさん>


27歳で中途入社し、現在3年目となる女性社員です。


◆前職

コールセンターでの業務をしており、エンジニアとしては未経験入社。


※当時は未経験者の募集もしておりましたが、現在は募集していません。


◆転職理由

「手に職をつけたい」という思いから、ITエンジニアへとキャリアチェンジ。


◆入社の決め手

未経験にも関わらず真剣に話を聞いてくれたこと。


◆業務

入社後はインフラ運用、ヘルプデスクなどの業務からスタートし、

現在はビックデータ分析基盤のプロジェクトを担当。


AWS Redshift,EMR(Hive,Spark),BigQueryを用いたBIツール用マートの要件定義~構築を担っています。


◆やりがい

色々な仕事が回ってくる環境なので、楽しい。

ユーザーと直結しているので、評価が分かりやすいところ。


◆今後の目標

要件定義フェーズにおいて、何をやりたいかという部分からユーザーと作っていきたい。


 


そして、H・Kさんは入社後4ヶ月という短さで、アシスタントマネージャーへと昇格しています。


年齢や経験に関係なく、能力や意向を考慮して職務を任せる社風なので、

上昇志向のある方にはぴったりの会社ですよ。


今後も、どんな社員が働いている会社なのか、少しずつご紹介していきたいと思います。


では、また!

1 / 46512345...102030...最後 »