こんにちは。人事採用担当のMTです。

月曜は4年振りの大雪となり、交通機関にも影響が出ておりました。
雪が積もることは東京ではめずらしいので、
休日であれば、寒がりながらも喜んで外に出たり雪を触ったりする関東人です。

とはいえこの大雪は月曜日の出来事でした。
会社によって様々な対応がとられたようです。
私が聞いたところでは、
①昼過ぎに帰宅勧告
②大雪警報が発令された14時半頃に帰宅指示や業務終了
③雪が強く降り出した夕方頃に帰宅指示や業務終了
こういったものがありました。

夕方頃に帰宅される方が多かった上に、電車に遅延・運休や運転変更があったようで、
テレビで入場規制される駅や、渋滞で動かない車の映像を何度も目にしました。

時間や会社の形態にもよるとは思いますが、
本社では①の帰宅勧告でした。
早めに帰宅を促してもらったので、大きな影響を受けずに無事に帰宅することができました。

なかなか自己判断で帰ることは難しいと思います。
しかしやはり安全第一で、業務に支障の無いように全員が帰宅できればと思います。

昨日は少し気温が上がりましたが、まだ雪は解けきっていません。
皆様足元にお気を付けください。

次回からはもう少し実のある話ができればと思います。


『韜晦(とうかい)して圭角(けいかく)を露(あらわ)すなかれ』
―韜晦無露圭角―

こんにちは!Tです。
今日の話題は中国宋代名臣の言行録の有名な一つ、「韜晦無露圭角」です。
「韜晦」は、包み隠して外に現さないこと。
「圭角」は、尖ったかど、この場合は才能をいう。

宋代に杜衍(とえん)という宰相がいた。
門下生の一人が知事に任命されたとき、この言葉を引いて、なるべく目立たぬようにと忠告を与えた。

話は21世紀にあるシンプライン社に戻ると、
私は営業として、昨年よりずっと新規顧客との協業に注力し、
結果としては新顧客は何社が増えた。

とても美味しい結果ではあるが、すでにできることを今後続いてやっても、
それは成長ではなく、ただ自分ができることをやっているだけになってしまう。
さらに上のレベルを目指して、自分は何をやれば取引先を増やせるかというと、
「韜晦して圭角を露すなかれ」はどうだろう。

すでにできることを一生懸命アピールではなく、
サービス提供力、営業の問題解決力などをさらに磨いて、
会社全体としてずっと選ばれるよう、「営業」の真髄を最大限まで理解し、
出した成績は業界に判断してもらう。
いつかよい点数をつけられる時、自然に取引先側から協業の連絡がくるだろう。。。


「トラブル対応」

| 未分類 |

こんにちは。AOAKAです。

エンジニアであれば障害対応があるように、
営業にもトラブル対応があります。

・お客様からのクレーム
・クレームに対しての対応
・エンジニアが出社しなくなった
・エンジニアのパフォーマンスが向上しない
・要求に対しての不足がある
・請求処理等の事務対応での遅れ、漏れ

等々、色々な状況から収める必要がでてきます。

特に人が介在する場合には、
感情が入ってくるため一概に「正解」と言えるものがありません。

会社にとって良い、お客様にとってよい、でも個人にとっては悪い、
というような、全員にとってよい、とならない場合にどうするか??
ここが一番悩みます。

利益がでるからいい、だけで物事を進めていくことが、
必ずしも正解だと思っていません。
とはいえ利益無しでビジネスはなりたちません。

エンジニアから営業に転向した私ですが、
SESの営業は物売りではないので営業ができる範囲は限られています。
自分以外の他者が機能しなければ何も成し遂げられません。

全体にとってよい、とは何か、、、

その答えを日々模索中です。

ではでは。


おはようございます。
2microです。

弊社では、
社員の技術能力を高めようとしており、
その一環として資格取得奨励制度を設けております。

全部で69種類ありますが、
その中のひとつはTOEICです。

650点以上を取れれば、
額は大きくありませんが、
奨励として手当てが入ります。

いつからか分かりませんが、
「グローバル化」を掲げる企業が増えてきていように実感しています。

実際現場でも英語のできるエンジニアが、
そうじゃないエンジニアよりも重宝される傾向にあります。

「グローバル化」は決して、
英語ができればいいという訳ではありません。

時代の前進につれ、
英語ができて当然、
というような世の中に移り変わります。(と思います。)

時代遅れにならよう、
今のうちがんばりたいところですね。

以上です。

昨日、大雪の影響により、
各交通機関にてダイヤの乱れが続いているようですが、
皆様もお気をつけください。


ジタハラ

| 【採用日記】 |

こんにちは。nekoです。

あまり聞きなれない言葉ですが、
2018年は「ジタハラ」が急増する!?と囁かれています。

「時短ハラスメント」を略して「ジタハラ」です。

仕事を早く終わらせろ、残業はするな、と、
強要することをそう呼ぶそうです。

最近は働き方改革を掲げている企業も多く、
残業を減らし、プライベートを充実させようとする動きが活発です。

ワークライフバランスという言葉もよく聞くようになりました。

ただ、業務量が変わらないのに時間効率だけを強要することが、
一種のパワハラとなるということは認識しておく必要があります。

シンプラインも働き方改革は実施していきますが、
「ジタハラ」にならないように注意する必要がありますね。

当社社員の月平均残業時間は15時間程度です。
15時間以内にするように強要している訳ではなく、
残業を禁止している訳ではありません。
この点は伝えておきたいと思います。

ワークライフバランスや働き方改革を今後も推進していくうえで、
ただ時間効率だけを求めるというのではなく、
柔軟に、そして、本質を見ることが大事ですね。

私も考えさせられます。

では、また。


おはようございます。
2microです。
営業職13ヶ月目になります。
(決して営業について語る訳ではございませんが。)

新卒で入社し、一年間ほどをかけてやっと、
「社会人」という名に慣れましたが、
自分自身の甘さもたくさん見つけさせていただきました。

仕事においては、
やり遂げたことも少なく、
先輩や同僚に迷惑ばかりかけました。

恵まれた環境の中で、
じっくり自分の成長を待たせてしまっていることを、
申し訳なく思っています・・・

営業という職種、
1年間を経験したところで、
できるようになったとは言えませんが、
2年目からこそは、
少しでも会社に貢献できるように、
自分を精一杯出し切りたいと思っています。

がんばります!

今月より、営業職2年生になります。
皆様、引き続きお付き合いください。


そんな人と働きたい。Yyamaです。

人間は、たまに倒れてしまいます。
体調不良で肉体的な限界がくることもあれば
精神的な限界がくることもあります。
志半ばで何かを諦めなくてはいけないこともあるでしょう。

そんな時に、どう倒れるべきかをよく考えます。
できれば、前傾姿勢で仕事をしていて
「倒れるとしても前のめりな人」と仕事がしたいですし
自分もそうありたいと思っています。

だけど、胸を張れるような仕事もしたいです。
難しいです。


勉強

| 未分類 |

明けましておめでとうございます。AOAKAです。

日々勉強とよく聞きます。
特に会社員であれば常に自己の向上に努め、
レベルアップが求められるものです。

が、
分かってはいても日々に追われできていない現状です。
・・・「できていない」、ではなく「やってない」ですね。

弊社ではAWSに注力するという事から、
自身の向上のひとつとして
まずは資格取得に向けて勉強してみようと考えています。

ロードマップとしてはこちらです。
https://aws.amazon.com/jp/certification/

そして、
私は営業という職種から下記に挑戦しようと思います。

・AWS 認定クラウドプラクティショナー
https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-cloud-practitioner/

資格取得そのものが目的になっては意味がないのですが、
学習する事に損は無いはずなので、
2018年に達成する事のひとつとしてやってみます。

それでは良い週末を


新年

| 【営業日記】 |

皆様

新年おめでとうございます。
2microです。

年明け早々恐れ多いですが、、
2018年の目標(のひとつ)をここに書きたいと思います。

先ずは弊社の事業方針ですが、
「AWS×コスト削減を念頭に行動する」とあります。

AWSでコスト削減を図るというので、
暫くAWSの勉強を続けます。

昨年に運よくAWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格し、
次はステップアップできるように頑張ります。
資格取得というのも良いかもしれませんが、
そこに留まることなく、
実践で活用できるように実機触ったり、
自分で研修を行いたいと思います。

追々、AWSの技術面において、
違う視点から、
皆様のお手伝いができれば幸いです。

以上でございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。


会社の顔

| 【採用日記】 |

2018年もよろしくお願いします。Yyamaです。

会社の顔、と聞くと何を思い浮かべますか?
信頼できる営業、魅力的な商品やサービス、お洒落なビル、等々ありますね。
ホームページもその内のひとつかもしれません。

2017年の終わり頃から、ホームページのリニューアル準備を進めています。
伝えるべきことが正しく伝わること、ユーザの方が知りたいことを迷わず得られること。
これらを大切にしています。

ブログも会社の顔ですね。
面接に来ていただける方には「ブログ読んでます」と言っていただける事が多いです。
特に代表ブログについては、ファンが多いようです。

何かを発信するとき、自己満足に陥りがちです。
相手が何を求めているのか、本当に自分が伝えたいことは何なのか・・・
そういう事を今まで以上に意識しながら、2018年もブログ投稿を続けていければと思います。


アーカイブ