本社ブログ

【原則在宅勤務になりました】直近のわが社/採用状況について

2020.04.17

先週4月7日に緊急事態宣言が発令されたことを受け、お問い合わせいただくことも多いので、
最近のシンプラインのわが社の様子や採用状況についてお伝えできればと思います。

 

直近のわが社

2月末より、本社については「原則時差出勤」「在宅勤務推奨」としておりましたが、
3月末より「原則在宅勤務」に切り替え実施しております。
※一旦5/6までとしていますが、それ以降は状況を見て判断する予定です。

また、現場エンジニアに関しても現在はほとんどの社員が在宅勤務を行っている状況です。
業務上やむを得ず出社が必要な場合は、必ず前日までに業務内容と併せて報告を義務付け、承認を必要としています。

在宅勤務に伴い、下記ツールを活用しています。
・Zoom(社外/社内のミーティング、採用面接等)
・Slack(社内でのコミュニケーション)
・Google Hangout
・CloudSign(労働契約書締結等)

4/1には4名の新入社員が入ってくれましたが、彼らも入社早々在宅勤務となっています。
(案件対応に向けて、AWSの学習やインフラ研修などに取り組んでいます。)
慣れない環境の中でも、社員ひとりひとりが前向きに業務に取り組んでくれている状況です!

 

採用状況について

今のところ募集ポジションや採用目標に変更はなく、引き続きAWSエンジニアの採用を行っています!

また、現在は面接をすべてオンライン(Zoom)に切り替えており、
最終面接も含めすべての選考を非対面で実施しています。
(一緒に働く仲間の顔が見えるよう、ビデオはオンにしています♪)
直近では1名、すべてオンラインでの選考にてご入社決定された方もいらっしゃいました。

こういった状況の中でも、通常通りの選考/情報提供ができるよう工夫しておりますので、
安心してご応募いただければなと思います。

 

最後に

我々は、こういった状況の中でも、
勤務形態を変えることで、ありがたいことにお仕事を続けられる環境におりますが、
業種によってはなかなかそれが難しい場合もあるかと思います。

医療従事者の皆様や社会のインフラに関わる仕事に従事されている皆様には、日々感謝の思いでいっぱいです。

社会全体が大変な状況の中で、微力ながら自分たちにできることを模索していければと思っております。

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク