本社ブログ

この仕事は、ITインフラサービスと請負、両方の営業を経験できる醍醐味がある~営業リーダー増木のある一日~

2019.10.24

会社の成長のためにお客様との信頼関係構築や案件開拓に勤しんでいる営業リーダー・増木の一日の流れをご紹介します。
「シンプラインの盛り上げ屋」として社内の活性化にも日々貢献してくれている頼もしい社員です!

【ある日のスケジュール】
9:00
◎出社
※朝イチでお客様訪問が入っている場合は、直行します。

 ◎メールチェック・対応 60分
あまり優先順位はつけず、新しいメールからすぐに対応をすることを心掛けています。

10:00~12:00
◎お客様向けの請負提案書作成
前回の訪問等で頂いた課題を基に請負提案の骨組みから考え、パワーポイントの提案書に仕上げていきます。 

12:00 ~13:00
◎訪問準備
午後のITインフラサービス提案のための準備をします。

提案するエンジニアのスキルシート準備、お客様の要件の再確認、商談の着地決めなどをします。
 
13:00 ~
◎昼食
大体この時間にお昼に行くことが多いです。
請負チームメンバーや営業事務の方と一緒に行きます。
(お昼中、男女の恋愛感の違いなど深いテーマのディスカッションをすることも多々あり)
 
14:00~15:00
◎事務作業
見積り作成や請求内容のチェックなどを行います。
後回しにすると面倒な作業となるので、早め早めの対応を心掛けています。

15:00~17:30
◎外出 ITインフラサービス提案のため、エンジニアと同行です。
お客様とエンジニアの打ち合わせがスムーズに進むよう意識して、
必要な情報のヒアリングや進行をします。
お客様からその場でオファーを頂くこともあります。
今後の提案の流れについて、お客様と認識を合わせて、商談を終える様にしています。

17:30
◎業務終了 直帰
お客様やエンジニアの都合により、18:00移行に商談が入ることもありますが、
基本的には、定時で帰宅しています。

【この仕事のやりがい】
ITインフラサービスの営業は提案から受注までの期間が短いので、スピード感を持って、一連の営業活動に取り組めます。
また、請負営業については、失注や受注時期の遅れなどのリスク管理能力を磨きつつ、
お客様のニーズをじっくり把握しながら提案できる点が魅力だと思います。
上記両方を経験しながら、営業キャリアを築けるポジションはなかなか無いかなと考えています。

【こんな人と働きたい】
状況や環境のせいにせず、自分で考えて解決策を見つけ、実行できる方。
今、自分にできることを考えながら着実にそれをやっていくことによって、自分のペースで仕事ができると思います。
もちろん責任も伴いますが、自分の働きやすい環境は自分で作るという意識がないと、変化の速い時代では息苦しくなることも多いのではと思います。
比較的に裁量は大きく与えられる社風だと思いますので、上記の様な方にはぴったりではないかと思います。

関連キーワード

この記事をシェアする

Facebook Twitter LINE はてなブックマーク